サッカーマンガを読もう!

ひとりの"サッカー好き"が書く、主観的なサッカーマンガの読書日記。『GIANT KILLING』と『ANGEL VOICE』を猛烈にプッシュ中!

 2017年04月  << (03月) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  (05月) >>

<<今週の『GIANT KILLING』#200  | ホーム | 今週の連載雑感(2011年2月21日~2011年2月27日) >>

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の連載雑感(2011年2月28日~2011年3月6日)  

2011.03.06 22:07

■ 今週の雑感リスト

  • ANGEL VOICE
  • 振り向くな君は
  • BE BLUES! ~青になれ~
  • キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA
  • 龍時
  • 蹴児
  • ふでかげ
  • うるとらスーパーさぶっ!!

最近、ちゃんと更新できてなくてごめんなさい。

『DOIS SOL』は、1話目の雑感書いてから、ここに感想を載せていこうと思っているのに、未だそれもできていないまま・・・。正直、ブログを更新するという意味では、ジャイキリの連載が休載で助かった部分もあったりなんかして・・・。

一時期、連載雑誌を読むことすら追いつけてないことがあって、ネットもほとんどつないでない時もあって情報自体仕入れてなかったから、気が付いたら、『LIGHT WING』の連載が終わっていたということにもなっていました・・・(苦笑

少しだけ、状況は緩和されるはずですが、もうしばらく、今のような状態が続くと思います。また状況が許すようになれば、いろんなサッカーマンガの話をしていければと思いますので、よろしくお願いいたします。

そういえば、『YATAGARASU』が、来月号の連載で最終話を迎えることになってしまいました。

25巻まで到達したとはいえ、まだまだ話は続いていける状態で、サッカーマンガとしてサッカー描写のクオリティが非常に高い作品なだけに、終わってしまうのは残念ですね・・・。




□ ANGEL VOICE

シンゴの裏バキュは、成功しなかったけれど、シンゴの持つスピード(とボールに対する執着心も?)は、相手に脅威を与えることに成功。

その結果、習志野実業のCB2人をシンゴに張りつかせることになり、テルヒサにシュートチャンスが・・・!

地味だけど、コーイチの状況に柔軟に対応したパスの選択は、ナイスプレーですよね!

時に飛び出して攻撃に絡んだり、後方から的確に味方にパスをつないだり、チャンスメイクしたり、影で市蘭の攻撃を支えるコーイチの貢献度は大きいよね、と、改めて思う次第です。

個人的には、シンゴ覚醒モードになるかと思ってましたが、ここでテルヒサの見せ場が来たということで、来週の展開が楽しみです。

麻衣に明るく勝利の報告をするためにも、彼らの奮闘に期待したいところです。

□ 振り向くな君は

オープンスペースへのパスは、出し手と受け手、両方の意志疎通があってつながるもの。

どんなに出し手が、決定的なスペースにパスを出せたとしても、受け手がそれを感じ取ることができなければ通ることはない。

それをみなすかどうか・・・。
『フットボールネーション』の主人公にも、そんな過去がありましたよね。

黒夜をどう止めるつもりなのかは分からないですが、指示を破り思わず守備に戻ってきてしまったしゅうじに対して、かおるは、ボールを渡す約束をする・・・。

来週以降は、いかにして、しゅうじにパスを通すシーンを演出していくのか。その描写に注目していたいなと思います。

□ BE BLUES! ~青になれ~

龍と桜庭、あの2人を組ませると面白い・・・
なんて描写が見ると、やっぱり、今後そういう展開になっていくのかなって気がしてきますね。

旧ユーゴスラビアの監督だったという、ミルコ・コヴァッチさんの存在も気になるところです。

プレー描写の面では、龍がマーカーを引き連れつつサイドに流れてパスを要求し中央にスペースを作り、その意図を理解した優希がパス&ゴー、そこに、龍がヒールパスを通すシーンが秀逸だったと思います。

龍と優希の間には、すでにラブラブ感がありますけど、その影響もあってか2人のコンビネーションは絶妙ですよね。そして、突破を許した優希に対して、桜庭がつかんでしまったのは、ユニだけで良かったなと(笑

作画面では、しっかりと優希が龍の流れる方向に、ワンのパスを出すように描かれていたところが地味に良かったなと思います。

そして、龍の蹴るフリーキック。

その位置といい、ボールの軌道といい、先日のゼロックス杯の野沢のフリーキックを彷彿させるような感じに見えますが、果たしてどうなりますでしょうか?

来週号の展開が楽しみです。

□ キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA

翼くんは、シュートと見せかけといてリバウールさんへのパスを選択。

しかし、残念、そこはセルヒオ・ラモンが・・・と思ったけど、
シュートをブロックしてるシーンを見ると、どっから走ってきたんだーと(笑

そして、試合の残りは、アディショナルタイムの2分のみ。
(あれ、最後の攻撃とか言ってなかったっけか?)

天使くんは、何かを思い出しているようですが、果たして、この試合バルサは同点に追いつくことが出来るのか。この続きが気になるところです。

□ 龍時

またこんなことを書いてしまったら怒られてしまうかもしれないけど、戸田先生にもう少し女性キャラを魅力的に描けるスキルがあれば・・・と、思ってしまいます。

□ 蹴児

蹴児の見せる天然なところが、チームの士気を高める結果になっているというのは、ジャイキリのサックラーにも通じてるところがあるなとも思うのですが、いいなーと思います。

結果は、惜しくも引き分けということになったわけですが・・・

「そりゃあ試合に勝つことだ」
(連載第2話57ページ目参照)

・・・あ、理事長は、勝つことっていっちゃってますね。
ということは、理事長の言う「決まり」は、廃部ということになるはずですが・・・?

さぁ、ここから物語はどう展開されていきますか。
来月号が気になるところです。

□ ふでかげ

なるほど、さつかを国立に連れてく選択肢は、天皇杯でも良かったわけですね。

話としては、壮大になってきましたが、サッカーマンガとしてどれだけ魅力的に描いていけるのか。

なんかこう古い感じというか、サッカーマンガとして2000年代の作品という感じがしないんですが、GKとプレーする拳将は、いかにして陶の心を震わすことが出来るのか、続きを見守っていくとしましょう。

□ うるとらスーパーさぶっ!!

今週も、みんな面白かったなぁ。

1本目のバルサ幼稚園なんかも、ギャグマンガのネタでありながらもその特徴を上手く捉え表現している秀逸さがあった最高の出来だったと思います。バルサのちょこまか具合といい、角度のないところからズドンとゴールを決めたファン・ペルシの感じといい、素晴らしかったのではないでしょうか。

2本目は、強引に絡んでくるウガジンが面白すぎる。
マルシオが浦和に来てくれたことで、これまでより少し取り上げられる率が高くなりそうで、個人的には楽しみです。

コメント

ANGEL VOICE 

たしかにコーイチのパスもいいけど、
テルヒサ!!よくぞ走ってたと思います。

たとえ思い通りにいかなくても、ゴールを目指して
けっしてあきらめないでかけあがっていたテルヒサこそ、
市蘭サッカーを体現してるって気がします。かなり贔屓していますが・・・。
これでテルヒサも警戒しなくてはならなくなったわけで、終盤体力勝負の怒涛の攻撃を期待しています。

ただ、追加点をとられ、一点差になったら、引いて守るんだろうなあ。
どうする市蘭?

それと、「勝たなければならない」

久々に自らを追い込んだ市蘭を見ています。
今までは、学校により決められた「勝たなければならない」でしたが、
今回は自分たちで「勝たなければ」と決めているところが違います。

勝ってほしい そう思います。

 

>ぽん太!さん

コメントありがとうございます。

テルヒサって、エゴイスティックな感性も見せるけど、
すごく基本に忠実な男で、あの位置でパスをもらえたのは、
偶然じゃなく必然、彼らしさが出ているのかなと、ふと思いました。


>今までは、学校により決められた「勝たなければならない」でしたが、
>今回は自分たちで「勝たなければ」と決めているところが違います。

この言葉が素敵でいいなぁと思いました。
彼らを勝たせてあげたいというか、
是非とも勝利を自分たちでもぎ取ってほしい、そんな風に思います。

大丈夫ですか? 

こんばんはです。

地震のほうがこちらのほうでも起きたということなので
コメントしました。

大丈夫でしょうか?

私のほうは、震源地に遠いところだったので大きなことはなかったのですが・・・。

関東圏にいる知り合いや東京・宮城・東北の方たちが心配です・・・・。

浦和のほうは選手・チーム・スタッフ全員が無事だということでよかったです(ほっ)。

しかし・・私のチームは・・・(泣)。遠征中で新幹線にみんながいるということはわかりますが・・とにかく・・大きなことがないことを祈ります・・・。対戦チームもどうか無事でありますように・・・・。

それでは、無事を・・祈っています。

 

>月宮さん

わざわざありがとうございます。

私自身も、自宅も無事で大丈夫です。
ただ、積まれているモーニングの山は、崩壊していましたが・・・。
正直、今の続いている余震が怖いです。
震源が広範囲に渡っているので、本当に怖いです。

でも、それよりも、直接の震源に近い地域に住んでいる方々のことが心配です。
明日、楽しみにしていたホーム開幕戦が中止になり、
行けなくなったのは残念ですが、被災者の方々が少しでも早く復帰できるよう
心から祈っています。

お久しぶりです。 

お久しぶりです。ご無事ということでよかったです。

地震ですが、少しづつ収まりつつあるようですね。

サッカー雑誌(最近、読むようになりました)を読んでいるといろんな選手の方たちが募金やメッセージを届けてくださってます。

チームは大丈夫でした。
ベガルタや鹿島や水戸も無事でよかったです。

しかし、思ったのですが、関東って、サッカーチームがかなり広範囲にあるんですね。東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、すごいですね。

それに比べたら、私の地方はそんなにサッカーというとこじゃないですね・・。静岡は、サッカー盛んだっていわれてますけど。よくわからないし・・。

すいません;^^。なんか気になって・・・。

あと、ほかのチームもやっていますが、サッカーチャリティーイベントで募金しました。

本当に少しづつで切ることをしたいと思います。 それでは。

 

>月宮さん

コメントありがとうございます。

少しずつ余震の回数は減ってきていますが、
まだ時々大きな地震もあったりして、
被災地の方々にとっては、
まだまだ心休まらない時が続いているのではないかと思います。

ベガルタ仙台や鹿島アントラーズ、水戸ホーリーホックといったあたりは、
震災の爪跡を大きく残していますけど、
復興に向けて頑張ってほしいなと思います。

そうですね、関東には、各県にJクラブが存在してますね。
けど、それより下のカテゴリーにまで視野を広げてみれば、
いろんな地方にいろんなクラブがあって、
Jリーグ開幕時に比べれば、サッカークラブの文化は
着実に根付いていってると思います。
数年前に発売されたものですが、そんなクラブたちを紹介した
『Jリーグクラブをつくろう!』という本もあるので、
興味があればチェックしてみるのもいいかもしれません。

募金は、自分もしてきました。
自分にできることは、決して多くはないけれど、
いつ自分たちが被災者の側になるかもわからないですし、
協力できる部分は少しずつでもしていけるといいなって思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermanga.blog84.fc2.com/tb.php/841-2ef0ce54

 | HOME | 

メニューリスト

ブログ内検索
カテゴリー
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ

【タイトル名・あ行】
あかねSAL☆赤菱のイレブンイナズマイレブン浦和レッズ関連うるとらスーパーさぶっ!!エリアの騎士ANGEL-VOICEオーレ!オーレ!大分トリニータ物語HOLA!!-オラ!!-

【タイトル名・か行】
キャプテン翼GOLDEN-23キャプテン翼海外激闘編清く正しく美しくケッタ・ゴール!けったま!GOLDEN★AGEコラソン

【タイトル名・さ行】
さよならフットボールGIANT-KILLINGGIANT-KILLNG(管理人の記述ミス・連載初期はミスと気付かずずっとこのタグを使ってましたw)| 蹴球少女蹴助DXスーパーさぶっ!!劇場

【タイトル名・た行】
デビルフットボールキングダム闘莉王物語友まっしぐらT.R.A.P

【タイトル名・な行】
中澤佑二物語なでしこシュート!

【タイトル名・は行】
ばもら!P・P・P!! 風飛び一斗フットボールネーション

【タイトル名・ま行】
マイスターMAGiCO未来のフットーボール

【タイトル名・や・ら・わ行】
YATAGARASUやんちゃぼ龍時LOOK-UP!LOST-MAN

月別アーカイブ
07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
プロフィール

furretista(ふれてぃすた)

Author:furretista(ふれてぃすた)

RSSフィード
Twitter

管理人のTwilogは、こちらより

インフォメーション

『このマンガが凄いから読め!γ版2010』という企画に参加させて頂きました(サッカー以外の漫画のついてもいろいろ書いてます)。投票記事はこちらより
2009年のサッカーマンガを振り返る記事はこちらより

サイドバーの下の方にジャイキリコーナーを設置しました。

【毎週の更新予定】

木曜日夜 → 今週のジャイキリ
日曜日中(その日の予定次第) → その他の作品の連載感想

※その他の記事は、特に決めておらず、その時の状況(単行本の発売など)に応じて決めているといった感じです。

ブログの内容からかけ離れたコメントなどは、管理人の判断で削除させてもらう場合がございますのでご了承ください。

コミック発売予定リスト

作品タイトル名のリンクをクリックするとamazonのページへ飛びます。

以前のコミック発売情報については、コミック発売予定表のカテゴリーをご覧ください。

【2011年7月】

【2011年8月】

【2011年9月・暫定版】

  •  6日 『コラソン ~サッカー魂~ 6』
  •  8日 『ANGEL VOICE 23』
  • 16日 『エリアの騎士 27』
  • 16日 『振り向くな君は 4』
  • 16日 『キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA 5』
  • 16日 『BE BLUES! 青になれ 2』
  • 16日 『T.R.A.P 6』
  • 28日 『イナズマイレブン SP 2』
リンク
メールフォーム

※Java Scriptの設定をオフにしている方は(確認ボタンを押しても何も起こらない方)、こちらよりお願いいたします

このブログへのご意見、ご感想、苦情、タレコミ情報など(笑)ございましたら、右サイドバーの下にあるメールフォーム(メッセージのみで送信可)よりお願いいたします。

ジャイキリ!

GIANT KILLING(17) (モーニングKC)

最新単行本17巻は現在発売中!

ジャイキリアニメ地上波にて再放送中!
NHK教育 毎週土曜午後6時25分~6時50分

ETUサポ主張バナー

テスト表示中


コミックダッシュ! furretista の所有コミック




あわせて読みたいブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。