サッカーマンガを読もう!

ひとりの"サッカー好き"が書く、主観的なサッカーマンガの読書日記。『GIANT KILLING』と『ANGEL VOICE』を猛烈にプッシュ中!

 2017年10月  << (09月) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  (11月) >>

<<アニメ『GIANT KILLING』#24・感想  | ホーム | 今週の『GIANT KILLING』#178>>

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の連載雑感(2010年9月6日~9月12日)  

2010.09.12 23:55

■ 今週の雑感リスト

  • ANGEL VOICE
  • LOST MAN
  • コラソン ~サッカー魂~
  • 少年疾駆
  • 蹴児

『少年疾駆』は、今号で打ち切りとなりました。
今回は、ちょっと時間なくて、書きたいものを全部書ききれたわけではないのですがご容赦ください。




□ ANGEL VOICE

じっちゃんが心配したヒサシの“ループ恐怖症”。

「オレはボールをこの状態に保つために全力を尽くす
いついかなる時も――
誰に何を言われてもこれだけは変えられない」

必要なことには素直に耳を傾けるけど、違うと思ったことはたとえじっちゃんの言うことであっても従わない。

改めて、こうヒサシの芯の強さというのを感じました。

じっちゃんの心配は、杞憂に終わりましたね。
それどころか、ヒサシの“絶対にゴールを許さない”という強い意志は、じっちゃんの思っていた以上のもので、ヒサシが将来的にすげぇプレーヤーになっていくんだろうなって思わせてくれるエピソードにニヤリともさせてくれます。

そして、シンゴはヒントとして得たものから答えを見つけられるのか。

本当、毎週毎週面白いものを見せてくれるなと感心してしまうのですが、来週もまた楽しみです。

□ LOST MAN

そして、『LOST MAN』もまた、今最高の面白さを見せてくれていますね!

今週は、まずいきなりのマリモッコリ大量発生という出オチに吹きました。

「わ―― 後ろ姿描くの楽だ――」

・・・みかん姿の某先生は、そこで何をしてらっしゃるのかと(笑

マンUとレアルの一進一退の攻防が熱い。
(特に、ギボン兄貴とジェランの会話がニヤリとさせてくれる)

そして、今週一番素晴らしかったのがチャーチルです。
マツモトに背番号66を与えた理由。

「1から11までの数を全て足してみるといい
全てのポジションができるという意味で、
私が彼に与えた番号だ」

・・・お、おみそれしました!

1番のポジション(GK)については少々難がある部分もあるかもしれないけど(笑)、1~11すべてを足した66という数字は、決してシンプソンの当て馬という意味なんかではなくて、マツモトというプレーヤーのすべてを集約させた絶対的な数字である・・・。

これは、スゲーって素直に思いました。
シンプルだけど奥が深いなぁ。
これは、草場先生に対して、おみそれしましたとしか言いようがないです。

最後は35というオチもつけますし、一体何なんでしょうかねこの面白さは!(笑

  

来週はミッコリが投入されそうで、後半残り30分の攻防をどう描いていくのか楽しみです。

□ コラソン ~蹴球魂~

力づくの信頼と言うよりむしろ屈服・・・
凌駕を示す言葉としてまさに言い得て妙ですね。

1点を奪われたとはいえ、オーストラリアのアシュリーは、3年前の成功体験からくる自信もあり、チームを落ち着かせ同点に追いつくためチームを引っ張って行く・・・。

3年前の苦しみにもがきながらも脱却すべく戦う者と、成功体験をもとに焦らず自信を持って戦える者。 そういう話の見せ方が面白いですね。

話の流れ的に、なんとなくオーストラリアが同点に追いつきそうな感じがするのですが、ここから塀内先生はどんなドラマを私たちに見せてくれますでしょうか。

□ 少年疾駆

最終話となりました。

最後は、6年後、晴輝たちが冬の選手権の決勝(?)を戦おうかとするところが描かれていきました。

キャラたちは6年経ってもそのキャラのまんまでしたね。
けど、陣明は晴輝よりも一足先に、海外リーグでのプレーが決まりCL決勝でプレーするという夢に近づいていた・・・。

打ち切られてしまった作品の最終回としては、それなりにキレイな形で終われたのではないかと思います。

個人的に、終盤の方はわりと好きだったのですが、掲載誌が週刊ジャンプということで、主に画力の面で連載水準に達してないことも否定できず、打ち切りは仕方ないかなと思います。けど、これで週刊ジャンプでのサッカーマンガは3連敗ということになるのですが、今回については、ジャンプの編集側の方に非があるようにも思います。

“ジャンプは何度サッカーマンガを打ち切れば学習するのか”という話ですよ。

この後すぐに、ジャンプでは新しいサッカーマンガが始まりますが、次こそは過去の失敗から何かを学んでくれることを編集部側に期待しています。

単行本の最終2巻は、10月4日発売になります。

附田先生、短い期間でしたがお疲れ様でした。

□ 蹴児

連載第2話。

蹴児のヘタレた部分にはやっぱりイラッとくることもあるけれど、運動神経はゼロでもサッカーに対する情熱、ネオ学を強くしたという思いの強さというのは、熱くさせてくれるものがあるなと思います。

円監督が亡くなり、さらにサッカー部から人が減って、チームがバラバラになりかけてしまうけど・・・

「僕は絶対に諦めないッス!!
ネオ学サッカー部は…… 絶対…… 強くなります!!」

屋上の上から勝手に作った垂れ幕を下げながら叫ぶ蹴児の行動がチームをまとめていく・・・。こういうバカは嫌いじゃないぜっていうね(笑

練習にポイント制を導入して、ポイントに応じてご褒美を与えていくというシステムのアイデアは面白いなと思いましたが、今回はサッカーマンガとしての面白さを示した描写はこれといってありませんでした。

しかし、ひとつにまとまったサッカー部の影では、部員減によりサッカー部廃部の模索する動きも見られ、そのための条件として強豪校相手の練習試合に勝つという・・・、あまりにお約束すぎる展開になっていきそうなのですが、そこでまたサッカー描写の面白さが見られると思われます。

ここまで連載2回、まだ自分の中でブレイクしていないですが、これからそんな作品になってくれるといいなぁと期待しています。

タグ : ANGEL-VOICE LOST-MAN コラソン 少年疾駆 蹴児

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermanga.blog84.fc2.com/tb.php/762-7772f402

 | HOME | 

メニューリスト

ブログ内検索
カテゴリー
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ

【タイトル名・あ行】
あかねSAL☆赤菱のイレブンイナズマイレブン浦和レッズ関連うるとらスーパーさぶっ!!エリアの騎士ANGEL-VOICEオーレ!オーレ!大分トリニータ物語HOLA!!-オラ!!-

【タイトル名・か行】
キャプテン翼GOLDEN-23キャプテン翼海外激闘編清く正しく美しくケッタ・ゴール!けったま!GOLDEN★AGEコラソン

【タイトル名・さ行】
さよならフットボールGIANT-KILLINGGIANT-KILLNG(管理人の記述ミス・連載初期はミスと気付かずずっとこのタグを使ってましたw)| 蹴球少女蹴助DXスーパーさぶっ!!劇場

【タイトル名・た行】
デビルフットボールキングダム闘莉王物語友まっしぐらT.R.A.P

【タイトル名・な行】
中澤佑二物語なでしこシュート!

【タイトル名・は行】
ばもら!P・P・P!! 風飛び一斗フットボールネーション

【タイトル名・ま行】
マイスターMAGiCO未来のフットーボール

【タイトル名・や・ら・わ行】
YATAGARASUやんちゃぼ龍時LOOK-UP!LOST-MAN

月別アーカイブ
07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
プロフィール

furretista(ふれてぃすた)

Author:furretista(ふれてぃすた)

RSSフィード
Twitter

管理人のTwilogは、こちらより

インフォメーション

『このマンガが凄いから読め!γ版2010』という企画に参加させて頂きました(サッカー以外の漫画のついてもいろいろ書いてます)。投票記事はこちらより
2009年のサッカーマンガを振り返る記事はこちらより

サイドバーの下の方にジャイキリコーナーを設置しました。

【毎週の更新予定】

木曜日夜 → 今週のジャイキリ
日曜日中(その日の予定次第) → その他の作品の連載感想

※その他の記事は、特に決めておらず、その時の状況(単行本の発売など)に応じて決めているといった感じです。

ブログの内容からかけ離れたコメントなどは、管理人の判断で削除させてもらう場合がございますのでご了承ください。

コミック発売予定リスト

作品タイトル名のリンクをクリックするとamazonのページへ飛びます。

以前のコミック発売情報については、コミック発売予定表のカテゴリーをご覧ください。

【2011年7月】

【2011年8月】

【2011年9月・暫定版】

  •  6日 『コラソン ~サッカー魂~ 6』
  •  8日 『ANGEL VOICE 23』
  • 16日 『エリアの騎士 27』
  • 16日 『振り向くな君は 4』
  • 16日 『キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA 5』
  • 16日 『BE BLUES! 青になれ 2』
  • 16日 『T.R.A.P 6』
  • 28日 『イナズマイレブン SP 2』
リンク
メールフォーム

※Java Scriptの設定をオフにしている方は(確認ボタンを押しても何も起こらない方)、こちらよりお願いいたします

このブログへのご意見、ご感想、苦情、タレコミ情報など(笑)ございましたら、右サイドバーの下にあるメールフォーム(メッセージのみで送信可)よりお願いいたします。

ジャイキリ!

GIANT KILLING(17) (モーニングKC)

最新単行本17巻は現在発売中!

ジャイキリアニメ地上波にて再放送中!
NHK教育 毎週土曜午後6時25分~6時50分

ETUサポ主張バナー

テスト表示中


コミックダッシュ! furretista の所有コミック




あわせて読みたいブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。