サッカーマンガを読もう!

ひとりの"サッカー好き"が書く、主観的なサッカーマンガの読書日記。『GIANT KILLING』と『ANGEL VOICE』を猛烈にプッシュ中!

 2017年08月  << (07月) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  (09月) >>

<<『ケッタ・ゴール!』は続いていた!  | ホーム | 『スーパーさぶっ!!劇場 4』 / 村山文夫>>

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の連載雑感(2007/04/23~04/29)(2) 

2007.04.26 20:53

■ 今週の雑感リスト

  • GIANT KILLING
  • GOLDEN★AGE
  • オーレ!(2回目で追記)

■ GIANT KILLING

今週は、バレ前提で書きますので、嫌な方は読み飛ばしてください。

とうとう、ETUが先制ゴールを挙げました。

そこまで流れは・・・
王子から椿に意識が移ったかと思われた、ヴィクトリーの三雲は、椿の飛び出しに警戒感を抱きつつも、結局は、攻撃の起点になっている王子のマークを継続させます。

再び王子が右サイドに流れをボールを持って、中央にスペースを作り、そのスペースに椿が走りこもうとするが、その椿の動きを、ヴィクトリーの10番で代表候補の持田(こいつがまた個性的なヤツなのさw)が、体を入れたり足を削ったり(笑)して、止めようとしますが、それでも椿は止められず、ドリブルでエリア付近へと進入。

しかし、そこで、王子をマークしていた三雲がマークを捨て、椿の方にアプローチへかけに行きます・・・

そこが、達海の作戦の最大のポイント!

三雲を王子から釣り出し、三雲を椿に引き付けたところで、椿は王子にラストパス。

そして、王子はパスを左足で振り抜き、そのボールはゴール右隅へと吸い込まれたところで、今週はおしまい。

↓以下私的雑感。

王子の最後シュートを放つシーン。
自分のマークを外して、椿にアプローチに行ってしまった、三雲に対して・・・

"あわれな三雲(ミック=王子お得意の勝手につけたニックネームw)
あんなに忠告したのに"

という、あの王子シーンが、カッコよかった(笑

展開的にはベタというか、予測しやすかったものっていうか、そこに大きなサプライズはなかったけれど、個人的に、この王子のシーンがあったので結構好きです。哀れミック(笑

それとその前の、椿が持田に削られても、先週号のシーンを達海のセリフを混ぜつつ、強いハートを持って前進して行ったシーン、あれも好きですね。読んでいて、熱い気持ちにされてくれます。

1点先制されたヴィクトリー、ストーリー的に、このまま終わるわけがない(持田も黙ってないでしょう)はず。来週は、巻頭カラーだそうです。で、来週の展開はどうなっていきますか、期待しています。

今週、ETUに石神という5番の、初めて名前が出てきた選手が登場しました。 ボールをインターセプトしただけの出番なんですが(笑

達海組の名前にもないってことは、旧レギュラー組かぁと思って、1巻を探して見たら、確かに旧レギュラー組で紅白戦に出てました(笑

ポジションは、ディフェンス系っぽく、紅白戦では黒田とともにボールウォッチャーになって、"マーク!!"と同時に指示を出して、達海組にシュートを打たれ、村越に"人任せにするんじゃねぇ!!"と怒られてましたね。

それを見て改めて思ったのですが、新生ETUのDFは旧レギュラー組で、攻撃は達海組(王子は除く、てか、王子は王子だもんね)、構成されてるっぽいですよね。

となると、前はイケイケで前がかり、後ろは従来のETUスタイルでズルズル下がりたがり・・・てな感じで、中盤がスカスカになって間延びし、そこを持田にいいように使われてチャンスを作られ失点~なんて、図がイメージできたてしまいました・・・、けどまぁ、たぶん、私の予想は当たらないだろうな(苦笑

あぁ、それと、欄外にある綱本先生の"週刊蹴球語録"は、愛するクラブチームの選手が、代表へと持って行かれてしまうことに対する、サポとしての本音を書かれていました。

その気持ち、すっごいよく解かるなぁって(私自身はレッズのサポってほどの熱狂度はないとはいえ)。

クラブチームを中心にサッカーを見ている立場で考えると、代表で活躍することに嬉しい気持ちはあるけれど、やっぱり自分のチームで活躍してることが何より嬉しいんだってことです。たとえ、代表でダメダメでボロクソに叩かれようが、チームで大活躍すればいいっていう話(笑

日本のサッカーファン層って、Jリーグのチームよりも、代表チームや海外サッカーを見てるの方が多いじゃないですか。同じサッカーファンでも、前者と後者は別物っていえるぐらいに。

そんな後者のサッカーファンに、この作品(『オレンジ』や『オーレ!』でもいいですが)を通じて、クラブチームに対する愛情を持つことの素晴らしさみたいなものも、いっぱい伝えてほしいなって思います。

リアリティ路線のサッカー描写に、クラブチームへの愛情、サッカーに対する熱い想い、私がサッカーマンガにあってほしいと思っていた要素、私のツボにハマる要素がこれだけ詰まっていたサッカーマンガって今までなかったです(たいていはどれかに偏っている)。

それは、私が求めている要素だから、世間一般が求めるものとは一致してるわけじゃないんですけど(笑)、私にとっては、最高のサッカーマンガです。だから、私はこの作品について、内容はいつもグダグダだけど、書き続けるんですよね。

・・・なんか、段々論点がズレて、またグダグダになってしまったので、今回はこのへんで。てか、後半に書いたことは、コミックの感想とかで書くべきことでしたね(たぶん、使い回しますw)。

まぁ、とにかく、よろしかったら、1巻だけでも買って読んでみてください。1話目だけでも、『GIANT KILLING』の魅力の要素がひと通り詰まっているので、ツボのゾーンが私と近い方は、1話読んだだけで絶対にハマるはずですですので!

■ GOLDEN★AGE

『GIANT KILLING』に時間を割きすぎたので、さっくりと(笑

東神学園との決勝戦がいよいよスタートしました。
そこで、唯の顔つきが変わって、いきなり本気モードの唯が、奇襲作戦でゴールを奪うことができるのか?
止められた方が面白いと思いますけど、決まるだろうなと踏んでます。

それにしても、寒川先生は、唯、トラ、ナリアちゃん、蓮葉がいるとはいえ、どー考えても、全国でもトップクラスの力を持つ、東神学園との差は明白なわけで、そこのところ、これ以降のストーリー展開も部分も含めて(つまりは、打ち切りとかなんとかいうこと)、この試合をどう結果付けるのかに、注目しています。

■ オーレ!

横浜キングスに勝利し、なんとか、入れ替え戦へと滑り込むことができたオーレ、今週は、入れ替え戦の第1レグ、サンガイア宮崎とアウェーで対戦するわけですが・・・

最初に出てきた、宮崎県知事に吹きました
だって・・・、ねぇ?(笑

N2リーグとAFL、すなわち、プロリーグのアマチュアリーグとの入れ替えというのは、今のところ、リアルJリーグではないんですけど、Jリーグ加入を目指しているチームの多さを見ると(参照:Jリーグに将来参加を目指しているチーム)、将来的には、現実のものなるんでしょうね。

それにしても、本当、いっぱいあるんですね~。
地域リーグのチームあたりなら、ほとんど名前ぐらいなら分かりますけど、都道府県リーグ所属のチームとか、全然分かりません(^^;

で、サンガイア宮崎は、アマチュアリーグながら、オーレよりも立派なスタジアム(3万人収容でしたっけ、うろ覚えですが・・・)を持ち、しかも、満員に人が入ってるなんて、あまりに非現実的だよなぁ・・・。

んで、試合はアウェーのオーレが優勢に進め、シュート数でもサンガイアを圧倒しますが、スコアは前半を終えて0-0。

それで、ここからなんですよ。

相手が力関係的に下であっても、油断なんてしていない。
目の前の敵に集中している。

――それでもサッカーに絶対はなかったんだ

立ち読みなので、ちょっと記憶が曖昧ですが、そうして来週への展開へとつながっていくんですけど、だいたい、先行きは読めますよね?

"サッカーに絶対はない"

これなんですよ!
いくら自分たちが優勢に試合を進めていたとしても、それが必ずしも結果に結びつくとは限らないじゃないですか、サッカーってのは(他のスポーツにもそういった要素はあるとは思いますけど)。

サッカーというスポーツの理不尽な部分が、来週の『オーレ!』で描かれそうなので、私的には楽しみにしてます。

あとは、個人的には、キングス戦で退場して、今回出場停止となったアンドレの代わりに、ベンチ入りしたという芝田さん(すでに戦力外通告を受けてしまっているオーレの古株選手)の見せ場があってほしいなぁなんて思ってます。

タグ : GIANT-KILLNG GOLDEN★AGE オーレ!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermanga.blog84.fc2.com/tb.php/75-ad5658f1

 | HOME | 

メニューリスト

ブログ内検索
カテゴリー
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ

【タイトル名・あ行】
あかねSAL☆赤菱のイレブンイナズマイレブン浦和レッズ関連うるとらスーパーさぶっ!!エリアの騎士ANGEL-VOICEオーレ!オーレ!大分トリニータ物語HOLA!!-オラ!!-

【タイトル名・か行】
キャプテン翼GOLDEN-23キャプテン翼海外激闘編清く正しく美しくケッタ・ゴール!けったま!GOLDEN★AGEコラソン

【タイトル名・さ行】
さよならフットボールGIANT-KILLINGGIANT-KILLNG(管理人の記述ミス・連載初期はミスと気付かずずっとこのタグを使ってましたw)| 蹴球少女蹴助DXスーパーさぶっ!!劇場

【タイトル名・た行】
デビルフットボールキングダム闘莉王物語友まっしぐらT.R.A.P

【タイトル名・な行】
中澤佑二物語なでしこシュート!

【タイトル名・は行】
ばもら!P・P・P!! 風飛び一斗フットボールネーション

【タイトル名・ま行】
マイスターMAGiCO未来のフットーボール

【タイトル名・や・ら・わ行】
YATAGARASUやんちゃぼ龍時LOOK-UP!LOST-MAN

月別アーカイブ
07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
プロフィール

furretista(ふれてぃすた)

Author:furretista(ふれてぃすた)

RSSフィード
Twitter

管理人のTwilogは、こちらより

インフォメーション

『このマンガが凄いから読め!γ版2010』という企画に参加させて頂きました(サッカー以外の漫画のついてもいろいろ書いてます)。投票記事はこちらより
2009年のサッカーマンガを振り返る記事はこちらより

サイドバーの下の方にジャイキリコーナーを設置しました。

【毎週の更新予定】

木曜日夜 → 今週のジャイキリ
日曜日中(その日の予定次第) → その他の作品の連載感想

※その他の記事は、特に決めておらず、その時の状況(単行本の発売など)に応じて決めているといった感じです。

ブログの内容からかけ離れたコメントなどは、管理人の判断で削除させてもらう場合がございますのでご了承ください。

コミック発売予定リスト

作品タイトル名のリンクをクリックするとamazonのページへ飛びます。

以前のコミック発売情報については、コミック発売予定表のカテゴリーをご覧ください。

【2011年7月】

【2011年8月】

【2011年9月・暫定版】

  •  6日 『コラソン ~サッカー魂~ 6』
  •  8日 『ANGEL VOICE 23』
  • 16日 『エリアの騎士 27』
  • 16日 『振り向くな君は 4』
  • 16日 『キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA 5』
  • 16日 『BE BLUES! 青になれ 2』
  • 16日 『T.R.A.P 6』
  • 28日 『イナズマイレブン SP 2』
リンク
メールフォーム

※Java Scriptの設定をオフにしている方は(確認ボタンを押しても何も起こらない方)、こちらよりお願いいたします

このブログへのご意見、ご感想、苦情、タレコミ情報など(笑)ございましたら、右サイドバーの下にあるメールフォーム(メッセージのみで送信可)よりお願いいたします。

ジャイキリ!

GIANT KILLING(17) (モーニングKC)

最新単行本17巻は現在発売中!

ジャイキリアニメ地上波にて再放送中!
NHK教育 毎週土曜午後6時25分~6時50分

ETUサポ主張バナー

テスト表示中


コミックダッシュ! furretista の所有コミック




あわせて読みたいブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。