サッカーマンガを読もう!

ひとりの"サッカー好き"が書く、主観的なサッカーマンガの読書日記。『GIANT KILLING』と『ANGEL VOICE』を猛烈にプッシュ中!

 2017年07月  << (06月) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  (08月) >>

<<『龍時 10』 / 原作:野沢尚 漫画:戸田邦和  | ホーム | 【新連載】運動音痴の新キャプテンがピッチの外で手腕を振るう 『蹴児(ケリンジ)』第1話雑感>>

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ『GIANT KILLING』#20・感想 

2010.08.16 00:02

GIANT KILLING 02 [DVD]NHKアニメ「GIANT KILLING」オリジナルサウンドトラック『Get Tough!』

※画像クリックでamazonのページに飛びます

ジャイキリアニメのDVD第2巻&オリジナルサウンドトラックは、8月18日(水)発売となっています。 特にエンディングテーマ、『Get Tough!』は、シングル化されずサントラの方に収録となっています。普段アニメで流れている楽曲を単体でじっくりと聴きたいという方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

過去ログ→ #01 , #02 , #03 , #04 , #05 , #06 , #07 , #08 , #09 , #10 , #11 , #12 , #13 , #14 , #15 , #16 , #17 , #18 , #19 ,




ジャイキリアニメ#20では、リーグ戦第10節の大阪ガンナーズ戦の試合が始まっていきます。試合序盤の様子が描かれていき、ETUがハウアーに先制ゴールを許してしまうところまでが描かれました。原作7巻#61の終盤~#64、原作のおよそ3話ちょっと分が消化されています。

全体的には、ほぼ原作に忠実な回だったと思います。

ですが、キャラクター同士のやり取りのシーンなどは変わらず面白いですが、試合シーンにおけるスピード感、躍動感のなさは、リアリティ寄りのスポーツマンガのアニメとして考えると、やはり厳しいかなと思いました。

それと試合シーンへと入っていったからか、その見せ方の問題か・・・いや、両方でしょうかね、3話ちょっとを消化しているわりには、テンポがいまひとつ良くなかったようにも・・・。

試合シーンといっても、窪田が畑にラストパスを送ったときのボールをもらう動きだとか、片山がシュートフェイントで清川を抜いたシーンなど、個々の局面の動きは、それほど悪くはないと思います。

ですが、アップの描写が多く試合全体の流れの中でどんなプレーがされているのかといったところが把握しづらい(俯瞰視点もあるにはあるけど非常に少ない)、動きの流れの中で細かなやり取りなどの描写も多く連動性、臨場感がなくぶつ切り状態の試合描写はやはり気になってしまいますね・・・。それと、スローシーンを多用しすぎてる感もあります。

このあたり、もしジャイキリアニメに2期目があるのなら(私は、原作の消化量が減り始めた時点で、未来が開けたものだと勝手に確信していますがw)、もう少しアニメなりのサッカーシーンの見せ方が改善されていくことに期待したいです。

現状でも、十分楽しんではいるのですが、ジャイキリであるがこそ、難しいのも理解してるつもりですが、サッカーの動きの部分についての改善を求め続けていきたいです。

今週の個人的な、いや、みんなの注目ポイントだったであろう、黒田とハウアーのマッチアップ。

このふたりのやり取りは、やはり吹かずにはいられない!

「なんか今伝わったぞ…… 言葉の壁越えたぞコラ……」

悪口というのは、例えその言葉の意味が直接聞き取れなかった(理解できなかった)としても、不思議と伝わってしまうものなんですよねぇ?(笑

なんか伝わったとか、言葉の壁とか、またその言葉の言い回しが笑えるんですよね。ジャイキリにはそういうのが多くて、ツジトモ先生の引き出しの多さにはいつも脱帽させられてますが、その言葉をアニメで実際に“声”として聞くことでまた笑えてしまいます。

もちろん、このふたり、プレーの面でもお互いに熱い戦いを見せてくれていましたが、ただ、黒田に止められさらに挑発していることに苛立ったハウアが・・・

「このツルツルが!!」

と、黒田の頭をキュキュキューとしているシーンがカットされてしまっていたのがすごく残念でした。

というか、なんでそこカットしちゃうんだよー。
そこは盛大に笑う予定のシーンだったのに!

黒田はこの試合、名古屋戦の板垣とのマッチアップの時と同様に意外にも(?)クレバーなところを見せつつも、最後はハウアーをフリーにしてゴールを決められてしまうわけですが(あのシーンは仕方ない部分もあると思う)、このふたりのマッチアップは来週以降にも期待です。

あとは箇条書きで。

  • 今週に限っては、試合開始へのテンションを高めるために、先週の振り返りを長めに取っていて良かったと感じました。
  • 達海とダルファーの握手シーン・・・、最初は右手同士だったはずだけど、いつの間にか左手同士に?
  • 黒田の地獄耳っぷりにも原作同様吹きました。
  • 本文で書きそびれたのでここで書きます。ハウアーの髪のピョンって効果音が面白かったです。ヒゲは、青いってほどではなかったですけどね。
  • 志村がハウアーにくさびを入れたタイミングで、FWたちが同時に動き出すアクションを入れてたのは個人的に好きでした。くさびが大阪の攻撃のスイッチになる、大阪の攻撃が組織的であることを上手く示していたように思う・・・けど、動きの全体像は分かりにくいままだったので、結局はその描写が活かしきれなかったとも思う。
  • ブランと通訳君のやり取りにも吹いた。ブランみたいな人が次期日本代表の監督だったら・・・と、ふと想像してしまいましたw
  • “攻めろ攻めろ光線”ってのも、アニメで実際の言葉として発せられると吹いてしまいますね。
  • アリバイ的に適当に身体を動かしてるだけに見えるハウアーのボールキープは萎える
  • 寺内から志村に入れたパスの描写があまりにもテキトーするだろう・・・
  • 関西コンビはやっぱりうるせぇw
  • 畑のシュートが片山の頭の当たったっときのガーンという効果音に吹く。プレー中の描写にそういうコミカルな効果音を使うのが適切なのかどうかはともかく。
  • 窪田のプレーは、意図的なのか原作と違うプレーをしていましたね。畑に送ったラストパスは、原作だと杉江に背を向けてボールをキープしてパスしてます。股抜きもパスもアニメだとヒールで出してましたし。

さて、来週以降の話についてですが・・・。

1点を先制されてしまったETU。

注目はゴールを決めたハウアー・・・ではなく、予告でクローズアップされていた窪田。大阪の圧倒的な攻撃力を支え、その実力が明らかにされていく窪田を抑えることができるのか?

来週も試合シーンが中心となっていきます。
それでは、また来週。

タグ : GIANT-KILLING

コメント

 

どうもです。
先日は名古屋SBの名前を教えていただきありがとうございました。

んで、#20についてですが、確かに躍動感が伝わらないですね。
実写ならともかく(映画GOALを見てサッカーの実写は難しいと思いました)、せっかくアニメなんだからもう少しやりようがないのかなと思います。
わたしも、寺内から志村のパス、あれはちょっとお粗末、実際の試合では絶対にありえない、っとブツブツ言っちゃいました。

ハウアーのヒゲは、個人的には「侍ジャイアンツ」の長島くらいあっても似合っちゃうのではないか思いますが、いかがですかね。

 

>ごつうさん

コメントありがとうございます。

試合会場の雰囲気などはよく再現されているだけに、
肝心のサッカーの動きの部分に躍動感がないのが、
残念に思ってしまうんですよねー・・・。
アニメ制作のために膨大な資料を作ったり、
よりリアルに見せるための工夫を現状なりにしていることは、
重々理解しているんですけど、
それでもやっぱり満足いくレベルにはほど遠い・・・。
もう少しやりようはあるのではないかと思うのですが・・・。
2期があるなら、そちらに期待ということで!

『侍ジャイアンツ』の話に吹いてしまいました。
片山の歯があれだけギザギザであるのなら、
ハウアーのヒゲも多少デフォルメして青く描いてしまっても
良かったのかなって思いますね(笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermanga.blog84.fc2.com/tb.php/742-8a7c0596

 | HOME | 

メニューリスト

ブログ内検索
カテゴリー
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ

【タイトル名・あ行】
あかねSAL☆赤菱のイレブンイナズマイレブン浦和レッズ関連うるとらスーパーさぶっ!!エリアの騎士ANGEL-VOICEオーレ!オーレ!大分トリニータ物語HOLA!!-オラ!!-

【タイトル名・か行】
キャプテン翼GOLDEN-23キャプテン翼海外激闘編清く正しく美しくケッタ・ゴール!けったま!GOLDEN★AGEコラソン

【タイトル名・さ行】
さよならフットボールGIANT-KILLINGGIANT-KILLNG(管理人の記述ミス・連載初期はミスと気付かずずっとこのタグを使ってましたw)| 蹴球少女蹴助DXスーパーさぶっ!!劇場

【タイトル名・た行】
デビルフットボールキングダム闘莉王物語友まっしぐらT.R.A.P

【タイトル名・な行】
中澤佑二物語なでしこシュート!

【タイトル名・は行】
ばもら!P・P・P!! 風飛び一斗フットボールネーション

【タイトル名・ま行】
マイスターMAGiCO未来のフットーボール

【タイトル名・や・ら・わ行】
YATAGARASUやんちゃぼ龍時LOOK-UP!LOST-MAN

月別アーカイブ
07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
プロフィール

furretista(ふれてぃすた)

Author:furretista(ふれてぃすた)

RSSフィード
Twitter

管理人のTwilogは、こちらより

インフォメーション

『このマンガが凄いから読め!γ版2010』という企画に参加させて頂きました(サッカー以外の漫画のついてもいろいろ書いてます)。投票記事はこちらより
2009年のサッカーマンガを振り返る記事はこちらより

サイドバーの下の方にジャイキリコーナーを設置しました。

【毎週の更新予定】

木曜日夜 → 今週のジャイキリ
日曜日中(その日の予定次第) → その他の作品の連載感想

※その他の記事は、特に決めておらず、その時の状況(単行本の発売など)に応じて決めているといった感じです。

ブログの内容からかけ離れたコメントなどは、管理人の判断で削除させてもらう場合がございますのでご了承ください。

コミック発売予定リスト

作品タイトル名のリンクをクリックするとamazonのページへ飛びます。

以前のコミック発売情報については、コミック発売予定表のカテゴリーをご覧ください。

【2011年7月】

【2011年8月】

【2011年9月・暫定版】

  •  6日 『コラソン ~サッカー魂~ 6』
  •  8日 『ANGEL VOICE 23』
  • 16日 『エリアの騎士 27』
  • 16日 『振り向くな君は 4』
  • 16日 『キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA 5』
  • 16日 『BE BLUES! 青になれ 2』
  • 16日 『T.R.A.P 6』
  • 28日 『イナズマイレブン SP 2』
リンク
メールフォーム

※Java Scriptの設定をオフにしている方は(確認ボタンを押しても何も起こらない方)、こちらよりお願いいたします

このブログへのご意見、ご感想、苦情、タレコミ情報など(笑)ございましたら、右サイドバーの下にあるメールフォーム(メッセージのみで送信可)よりお願いいたします。

ジャイキリ!

GIANT KILLING(17) (モーニングKC)

最新単行本17巻は現在発売中!

ジャイキリアニメ地上波にて再放送中!
NHK教育 毎週土曜午後6時25分~6時50分

ETUサポ主張バナー

テスト表示中


コミックダッシュ! furretista の所有コミック




あわせて読みたいブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。