サッカーマンガを読もう!

ひとりの"サッカー好き"が書く、主観的なサッカーマンガの読書日記。『GIANT KILLING』と『ANGEL VOICE』を猛烈にプッシュ中!

 2017年06月  << (05月) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  (07月) >>

<<アニメ『GIANT KILLING』#16・感想  | ホーム | 今週の『GIANT KILLING』#171>>

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の連載雑感(2010年7月12日~7月18日) 

2010.07.18 21:13

■ 今週の雑感リスト

  • ANGEL VOICE
  • LOST MAN
  • コラソン ~サッカー魂~
  • 少年疾駆
  • 龍時
  • うるとらスーパーさぶっ!!

19日が祝日なので、月曜発売分の週刊誌に関しては2週分です。




□ ANGEL VOICE

今週は、タイトル通り、“それぞれの想い”が描かれ、いろいろなことを思わされる回でした。

百瀬は、あのハードな練習に加えて、練習後、自主的に走り込みなどをしていたんですね・・・。

百瀬のことを思うと、今回ばかりは、水内の勘違い疲労骨折のイメージのギャグ描写を笑うことができないでいました。それで、あの落ち込んでいる姿を見て、さらに何とも言えない気分に・・・。

百瀬は、よりレベルアップしたいと思うがために、オーバーワークをしてしまったわけで・・・、こればかりはしょうがないとしかいいようがないですよね。

これまで、市蘭サッカー部のために懸命に頑張ってきた百瀬。
とにかく、今は焦らずじっくりと回復に専念してほしい。
別の見方をすれば、彼にとっても、今が休むべき時ということなのかもしれません。

着実に身体を蝕んでいるであろう麻衣姐さん。

麻衣姐さんに関しては、最悪の事態が訪れるということがすでに確定しているだけに、それを実感させる描写というのは、まだ“その時”が先の話だとしても、心をえぐられるような切なさを感じます。

シンゴは、懲りてないのか・・・と思ったら、やっぱりシンゴなりに落ち込んでいた(ルカ姐さんに見栄を張っていただけですね)。

このままじゃいけないと分かっているけど、どうすればいいのか分からない。ただ思いっきりボールを蹴り込むことしかできない自分にやるせなさを感じているシンゴの気持ちは・・・、私は結構分かるものがあるんですよ。というのも、私も物事を順番に理論立てて考えるのが苦手で、感覚やオートマティズムに頼ってしまうタイプなので(苦笑

今まで、ボールを受けてどうのようにシュートを打つのかという意識をまったく持たないままでいたシンゴに、いきなりそれができるわけがない。頭の中にイメージの原型すら描けたことのないものを、いきなりやれと言われても、やっぱり難しいと思うんです。

ということを、先々週に書きましたが、それはそのまま自分の持ち合わせている感覚をそのまま書いたつもりです。もちろん、自分とシンゴの状況がまったく同じだとは思いませんが、あながち外れてもないと思ってます(笑

この後、シンゴがどうやって問題を解決していくのか分からないですが、そのプロセスを古谷野先生がどう描いていくのか、個人的にもここのところは特に注目して見ていきたいところですね。

1対10での勝負を持ちかけるキヨハルは、少年マンガらしく分かりやすい展開だなと思いました。決して、感情を強く表に出すわけじゃないですけど(あの時は例外として)、熱い気持ちが感じられますね。

さすがにキヨハルでも、今の市蘭のメンバーを全員相手にするのは難しいと思うんですが、どんなものを見せてくれるのか、来週号が楽しみです。

□ LOST MAN

一進一退のハイレベルな攻防が繰り広げられる中、先制点を奪ったのは、レアルのサウル。

シュートモーションに入っていたけど、ボールにいってるマツモトのスライディングを、ボールを引いてかわしてゴールに蹴り込む。

個人的には、狙ったシュートフェイントではなくて、とっさに切り替えたのかなと思ってるのですが、あのシーンはカッコよかったと思います。

そして、世界最高峰の戦いにワクワクしているマツモトの描写も好きです。

次号は、マンUが見せ場を作る番となるのか、純粋にサッカー描写で思いっきり楽しませてほしいなと期待してます。

□ コラソン ~サッカー魂~

前号は、醍醐にスポットを当てた回でした。

凌駕に1対1の居残り練習に付き合ってほしいと頼む醍醐。

「ケガを恐れてプレーが縮こまるほうがもっと怖い!」

と、醍醐は言ってましたが、『Jドリーム』の嶋さんも、同じようなことを言ってたような。

過去のミスを繰り返したくないという思いの中、クレイジーなほどに本気で身体をぶつけ合い、本能で向かってくるFWの殺気を感じ取ろうと実戦を想定したトレーニングを積む醍醐の姿勢に、胸が熱くならずにはいられません。途中から雨が降り出すというのも、この作品らしい、“泥臭さ”を演出していたと思います。

確かに、ケガをしてしまうリスクはあるのですが、自身をより成長させていくためには、厳しい状況を想定しつつガチでやり合うのが一番だと思います。

けど、普段の練習がそれができるかと言えば、なかなかできることじゃない。それによって、ケガをして試合に出れなくなったら、それこそ意味がないし、失ってしまうものもあるかもしれない。だからこそ、そんな醍醐を突き動かす過去への思いの強さとその行動力というのは、胸を熱くさせてくれます。

今号は、オーストラリア戦前日のお話。

今回も熱かったですね。

ミーティングで、点を取らせること専念させるため、凌駕に一切の守備を免除させることを選手たちに伝えるヘルマン。

FWといえども守備のタスクを負わされることが多い現代サッカーの中、ましてや、素行の悪い凌駕のために汗かき役を担わされるとなれば、反発心を持つ選手も当然出てくることでしょう。

しかし、凌駕シンパの青野と崎谷はともかく、エースの中神がヘルマンの指示に従う意思を見せ、それによって、チームの他の選手たちも追従する(できれば、もうちょっと中神が他の選手たちに慕われてるような描写があってもよかったのかも?)。

その様子を見た凌駕が・・・

「……光栄だね 俺のためのチームってわけだ」

と、発言し、周囲の怒りを買うも・・・

「そのかわり言い訳はさせないからな?」

と、プレッシャーをかける中神。

人間的に凌駕のことは気に入らない。
けど、それでも、勝つため、ワールドカップに行くために、ゴールを奪うタスクを凌駕に託す・・・。

このあたりの描写が好きですね。

目標を果たすため、ETUにようにチームの必ずしもチームみんなが仲良しである必要性はない。反発心が個々のエネルギーになるならそれでいいと思うし、気に入らない相手と一緒だとしても、自分たちの目的を果たすためなら、必要最低限の協力はし合う・・・

チームを構成するひとつの形として、これはこれでいいと思います。

そして、ヘルマンも同様に、FWとして自由を与える替わり、凌駕に結果という責務を負わせる。
けど、以前の描写にもありましたが、それはエリア内の仕事を託すべき人物は、自分の監督人生を賭けられる男でなければならない。

そのために、あらゆる言葉を駆使して、凌駕のメンタルをコントロールする。

いやぁ、このあたりの人物同士のやり取りが実に面白いです。
続くオーストラリア戦をどのように描いていくのか楽しみです。

□ 少年疾駆

2週連続で実質掲載位置が最下位となれば・・・

阿久井のゴールではないけれど、セボーラに先制を許し、さらに後ろに下がって守備を固めるセボーラをどのように攻略していくのか。

1話にあった白紙のノートの話になりそうな展開で、晴輝と陣明のコンビネーションが見られそうな状況となれば、次号で終了となったところで不思議はないなぁと・・・。

うーん、どうなってしまうでしょうか。

□ 龍時

マリアは、美人に描かれていると思いますが、リュウジの1つ年上には見えないな・・・(苦笑
コミック版では、リュウジとマリアの関係性をどのように描いていきますか。

□ うるとらスーパーさぶっ!!

今週もみんな面白かったです。

川島は、ヨシカツさん系の方向でいくんだな。
ケンゴは、(さぶっでも)出番があって良かったね!

んで、個人的に不意打ちを喰らったのが、3本目のヒデさんのネタですね。あのアナウンサーの言葉は、ネタなのか本音なのか・・・?

タグ : ANGEL-VOICE LOST-MAN コラソン 少年疾駆 龍時 うるとらスーパーさぶっ!!

コメント

 

おはようございます。
おひさしぶりです。
ANGEL VOICE
特に良かったのが、キヨハルの想いでした。

「なんであんなことを言ってしまったのか」キヨハルが後悔しているシーンが良かったです。キヨハルのチームへの気持ちが見えてほっとしました。

冷静な男があの瞬間熱くなってしまった自分に反省するってのが
かっこいい。

さて
市蘭は、爆発力はあるけど、まだまだムラがあるチーム
特に、しばらく続くであろう百瀬抜きで
どこまで一枚になれるか

キヨハルの挑発に、最後はまた一枚皮がむけることを期待します。

 

> ぽん太!さん

コメントありがとうございます。

あのキヨハルが思わず瞬間的にカッときて、
言うつもりのなかったことを言ってしまった・・・。

初期のキヨハルだったら、そういう風にはならなかったはずで・・・
そんなところに、キヨハルが“このチームで勝ちたい”と
本気で思ってるんだなというのを改めて感じますね。

1対10の勝負は、どうなるか分からないんですが、
お互いに本気でぶつかり合うことで、
キヨハル側にも何か得られるものがあるんじゃないかと思って期待しています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermanga.blog84.fc2.com/tb.php/726-c964e568

 | HOME | 

メニューリスト

ブログ内検索
カテゴリー
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ

【タイトル名・あ行】
あかねSAL☆赤菱のイレブンイナズマイレブン浦和レッズ関連うるとらスーパーさぶっ!!エリアの騎士ANGEL-VOICEオーレ!オーレ!大分トリニータ物語HOLA!!-オラ!!-

【タイトル名・か行】
キャプテン翼GOLDEN-23キャプテン翼海外激闘編清く正しく美しくケッタ・ゴール!けったま!GOLDEN★AGEコラソン

【タイトル名・さ行】
さよならフットボールGIANT-KILLINGGIANT-KILLNG(管理人の記述ミス・連載初期はミスと気付かずずっとこのタグを使ってましたw)| 蹴球少女蹴助DXスーパーさぶっ!!劇場

【タイトル名・た行】
デビルフットボールキングダム闘莉王物語友まっしぐらT.R.A.P

【タイトル名・な行】
中澤佑二物語なでしこシュート!

【タイトル名・は行】
ばもら!P・P・P!! 風飛び一斗フットボールネーション

【タイトル名・ま行】
マイスターMAGiCO未来のフットーボール

【タイトル名・や・ら・わ行】
YATAGARASUやんちゃぼ龍時LOOK-UP!LOST-MAN

月別アーカイブ
07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
プロフィール

furretista(ふれてぃすた)

Author:furretista(ふれてぃすた)

RSSフィード
Twitter

管理人のTwilogは、こちらより

インフォメーション

『このマンガが凄いから読め!γ版2010』という企画に参加させて頂きました(サッカー以外の漫画のついてもいろいろ書いてます)。投票記事はこちらより
2009年のサッカーマンガを振り返る記事はこちらより

サイドバーの下の方にジャイキリコーナーを設置しました。

【毎週の更新予定】

木曜日夜 → 今週のジャイキリ
日曜日中(その日の予定次第) → その他の作品の連載感想

※その他の記事は、特に決めておらず、その時の状況(単行本の発売など)に応じて決めているといった感じです。

ブログの内容からかけ離れたコメントなどは、管理人の判断で削除させてもらう場合がございますのでご了承ください。

コミック発売予定リスト

作品タイトル名のリンクをクリックするとamazonのページへ飛びます。

以前のコミック発売情報については、コミック発売予定表のカテゴリーをご覧ください。

【2011年7月】

【2011年8月】

【2011年9月・暫定版】

  •  6日 『コラソン ~サッカー魂~ 6』
  •  8日 『ANGEL VOICE 23』
  • 16日 『エリアの騎士 27』
  • 16日 『振り向くな君は 4』
  • 16日 『キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA 5』
  • 16日 『BE BLUES! 青になれ 2』
  • 16日 『T.R.A.P 6』
  • 28日 『イナズマイレブン SP 2』
リンク
メールフォーム

※Java Scriptの設定をオフにしている方は(確認ボタンを押しても何も起こらない方)、こちらよりお願いいたします

このブログへのご意見、ご感想、苦情、タレコミ情報など(笑)ございましたら、右サイドバーの下にあるメールフォーム(メッセージのみで送信可)よりお願いいたします。

ジャイキリ!

GIANT KILLING(17) (モーニングKC)

最新単行本17巻は現在発売中!

ジャイキリアニメ地上波にて再放送中!
NHK教育 毎週土曜午後6時25分~6時50分

ETUサポ主張バナー

テスト表示中


コミックダッシュ! furretista の所有コミック




あわせて読みたいブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。