サッカーマンガを読もう!

ひとりの"サッカー好き"が書く、主観的なサッカーマンガの読書日記。『GIANT KILLING』と『ANGEL VOICE』を猛烈にプッシュ中!

 2017年06月  << (05月) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  (07月) >>

<<アニメ『GIANT KILLING』#02・感想  | ホーム | 今週の『GIANT KILLING』#158>>

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の連載雑感(2010年4月5日~4月11日)  

2010.04.11 23:53

■ 今週の雑感リスト

  • ANGEL VOICE
  • LOST MAN
  • コラソン ~サッカー魂~
  • キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA
  • T.R.A.P
  • うるとらスーパーさぶっ!!



□ ANGEL VOICE

美浜学園幕張との再戦。

黒木は浮ついた選手たち(たぶん、キヨハルや百瀬はそんなことない思ってますけど)を、何とか引き締めようと試みるものの、一度勝利した美浜が相手であることと、自分たちもまた大きく成長していることを実感している彼らは、自信が過信へとなってしまっていると・・・。

六原学館戦で自分たちが“強者”であると相手から認識される存在となったことを実感する描写がありましたが、多分きっとその出来事は今週号の彼らの心理に少なからず影響を及ぼしてるんだろうな、古谷野先生はそういうところも狙っていたんだなと考えると、このマンガやっぱりスゲーやと思ってしまいます。

買い被りすぎ?
いやいや、これまでのこの作品の実績を考えればそんなことはないはず。

ひとつの出来事が着実に次へと積み重なり、物語としての面白さが構築されていく、そのあたりの古谷野先生のブレのなさには、ただただ驚かされますね。

ちょっと話はそれてしまいまいしたが、4-3-3で“美幕の三崎”(誰が最初に呼び始めたんだよって思うけど、この呼び名は意外と好きかもw)を3トップに据えた美浜。

さっそく、ブンタが左ウイングの木崎の突破を許してしまったわけですが、それによって彼らが慢心から目覚めることができるのか、それとも悪い流れを修正できず引きずったまま前半を戦わざるを得なくなっていくのか、このあたりの物語展開が楽しみです。

万が一、市蘭が逆境の戦いを強いられたとしても、きっとキャプテンマークを巻いている彼がまた何かを見せてくれて、チームを正しい方向へと導いてくれる・・・そんな描写にも期待してみたいです(そういう展開にならないのが一番なんですけどね)。

それと、読んでいてひとつ思ったんですが、市蘭ってシンゴの1トップじゃなかったんですか・・・?

確か、前回の美浜戦は試合途中でシンゴとキヨハルの2トップにする・・・という話をしていた記憶はあるんですが、テルヒサが単行本だとFWになってるのでそれで2トップ・・・? あれ、後で確認し直してみます。

□ LOST MAN

最近の『LOST MAN』も本当面白い。
今連載中の作品で3つ好きなのを挙げてくれと言われたら、(他にも面白いと思ってるのはあるけれど)ジャイキリとエンボイ、そして今の『LOST MAN』を私は選びますね。

・・・

サー・チャーチルの存在感がすごくいいですね~。
ただ黙って試合を見てるだけなのに、マツモトを冷や汗が止まらない状態させる沈黙の威圧感!

「質のいい嫉妬は人を成長させるものだな…
お前は少し変わってきたな」

所詮はシンプソンの当て馬でしかないのか・・・と、私も思ってたりしたんですが、決してそんなこともなく、監督としてマツモトのことをしっかり見てくれていたという描写を見て、ちょっとニヤニヤとしてしまいました。チャーチルの本音はどこにあるのか分からない、けど、その分からないところが面白い。

シンプソンは露骨に狙われ削られまくっているわけですが、そこから、チャーチルはどんな采配を振るってくるのか。来週以降がすごく楽しみです。

□ コラソン ~サッカー魂~

「W杯に出場するすべての国が日本のW杯出場を心から願っている
なぜなら 皆W杯の予選リーグで日本と同じグループに入りたいからだ!」

そうやって、選手たちの闘争心を高めるヘルマン監督のやり方は面白かったですね。

・・・けど、あの台詞、酷いも何も日本代表の世界の中での立ち位置として、それが妥当と思えてしまうところが何とも悲しい(いや、もちろん応援しているし、日本だってこれだけやれるんだぜってところを見せてほしいと願っていますけどね)。

W杯予選は残り3試合のうちに最初のサウジ戦。
凌駕がスタメンに名を連ね、チームとしてまとまった状態とは言えないけれど、試合の中で何かをつかんでいくことができるのか。まずは、どんな試合の入り方になるのか注目したいです。

□ キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA

このシリーズの前編、『日いづる国のジョカトーレ』の単行本は、上下巻で5月21日発売ようやく発売になります。要は、ワールドカップシーズンに合わせて、発売を待っていたということのようですね。

今週号は、高橋陽一先生のスペイン取材記が掲載されています。
読めば、作中何にインスピレーションを得てそれを描いたのかといった部分も見えてくると思うので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

本編の方は、大ゴマ連発であっという間に読み終わってしまいました。

翼くんお得意の相手と同じ技をやり返し、ブロックされたボールを起点に前方回転したものの、技を盗まれたナトゥレーザも当然のごとくそれを読んでいて・・・この先どうなる?

□ T.R.A.P

記憶喪失で、サッカーだけが唯一覚えていたものって・・・。

トラップのスタイルの違いって、作品タイトルと何か関係があるのでしょうか?

この作品については、もうちょっと静観して見守っていきたいです。

□ うるとらスーパーさぶっ!!

シュンスケと本田様、シンジとイナBも面白かったんですけど、最後一番おいしいところを持っていったのはミョージンはんネタだったのかなと(笑

キャプテンマークとかは見えてるのに、なぜかユニフォームを着てしまうと姿見えなくなってしまうって・・・ことは、キャプテンマークだけが見えてる時ってつまりは全裸・・・ってことっすか?

タグ : ANGEL-VOICE LOST-MAN コラソン T.R.A.P キャプテン翼海外激闘編 うるとらスーパーさぶっ!!

コメント

油断大敵 今度の敵は・・・。 

ANGEL VOICE

こんばんは。
今度の敵は、自分自身・・・。

特にディフェンス陣にとっては
自分との戦いそんな気がしました。

結構ベタなお話ですが
それはぐっと引き込む仕掛けがあることを期待しています。

脇坂はかわいそうな役回りですね。
今回もお話の展開上・・・。ワッキーの目論見いつも外れるもんね。

美幕は、わざわざ市蘭の試合を観に来ているくらいだから、十分市蘭を研究している。勝つためにね。

前半は後手後手になると見た。

 

>ぽん太!さん

コメントありがとうございます。

慣れない布陣を敷く相手に、後手を踏むのは逃れられそうにないですね・・・。

しかし、物語としてのぐっと引き込む仕掛けを作るのは、
古谷野先生の最も得意とするところ!

きっと彼らなら、今の状況を乗り越えてくれると思いますし、
そのプロセスをどのように描いていくのか、
今後の展開が楽しみですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermanga.blog84.fc2.com/tb.php/654-722079ed

 | HOME | 

メニューリスト

ブログ内検索
カテゴリー
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ

【タイトル名・あ行】
あかねSAL☆赤菱のイレブンイナズマイレブン浦和レッズ関連うるとらスーパーさぶっ!!エリアの騎士ANGEL-VOICEオーレ!オーレ!大分トリニータ物語HOLA!!-オラ!!-

【タイトル名・か行】
キャプテン翼GOLDEN-23キャプテン翼海外激闘編清く正しく美しくケッタ・ゴール!けったま!GOLDEN★AGEコラソン

【タイトル名・さ行】
さよならフットボールGIANT-KILLINGGIANT-KILLNG(管理人の記述ミス・連載初期はミスと気付かずずっとこのタグを使ってましたw)| 蹴球少女蹴助DXスーパーさぶっ!!劇場

【タイトル名・た行】
デビルフットボールキングダム闘莉王物語友まっしぐらT.R.A.P

【タイトル名・な行】
中澤佑二物語なでしこシュート!

【タイトル名・は行】
ばもら!P・P・P!! 風飛び一斗フットボールネーション

【タイトル名・ま行】
マイスターMAGiCO未来のフットーボール

【タイトル名・や・ら・わ行】
YATAGARASUやんちゃぼ龍時LOOK-UP!LOST-MAN

月別アーカイブ
07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
プロフィール

furretista(ふれてぃすた)

Author:furretista(ふれてぃすた)

RSSフィード
Twitter

管理人のTwilogは、こちらより

インフォメーション

『このマンガが凄いから読め!γ版2010』という企画に参加させて頂きました(サッカー以外の漫画のついてもいろいろ書いてます)。投票記事はこちらより
2009年のサッカーマンガを振り返る記事はこちらより

サイドバーの下の方にジャイキリコーナーを設置しました。

【毎週の更新予定】

木曜日夜 → 今週のジャイキリ
日曜日中(その日の予定次第) → その他の作品の連載感想

※その他の記事は、特に決めておらず、その時の状況(単行本の発売など)に応じて決めているといった感じです。

ブログの内容からかけ離れたコメントなどは、管理人の判断で削除させてもらう場合がございますのでご了承ください。

コミック発売予定リスト

作品タイトル名のリンクをクリックするとamazonのページへ飛びます。

以前のコミック発売情報については、コミック発売予定表のカテゴリーをご覧ください。

【2011年7月】

【2011年8月】

【2011年9月・暫定版】

  •  6日 『コラソン ~サッカー魂~ 6』
  •  8日 『ANGEL VOICE 23』
  • 16日 『エリアの騎士 27』
  • 16日 『振り向くな君は 4』
  • 16日 『キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA 5』
  • 16日 『BE BLUES! 青になれ 2』
  • 16日 『T.R.A.P 6』
  • 28日 『イナズマイレブン SP 2』
リンク
メールフォーム

※Java Scriptの設定をオフにしている方は(確認ボタンを押しても何も起こらない方)、こちらよりお願いいたします

このブログへのご意見、ご感想、苦情、タレコミ情報など(笑)ございましたら、右サイドバーの下にあるメールフォーム(メッセージのみで送信可)よりお願いいたします。

ジャイキリ!

GIANT KILLING(17) (モーニングKC)

最新単行本17巻は現在発売中!

ジャイキリアニメ地上波にて再放送中!
NHK教育 毎週土曜午後6時25分~6時50分

ETUサポ主張バナー

テスト表示中


コミックダッシュ! furretista の所有コミック




あわせて読みたいブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。