サッカーマンガを読もう!

ひとりの"サッカー好き"が書く、主観的なサッカーマンガの読書日記。『GIANT KILLING』と『ANGEL VOICE』を猛烈にプッシュ中!

 2017年11月  << (10月) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  (12月) >>

<<2010NHK新作アニメスペシャルでジャイキリ?  | ホーム | 【新連載】SFの次はサスペンス、未来のフットボールの大和屋エコが贈るサッカーストーリー『T.R.A.P』第1話雑感>>

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の『GIANT KILLING』#155 

2010.03.18 23:31

今週のジャイキリ、まずは単行本発売情報から。

今週号のモーニングに14巻が4月23日発売とありますが、続く15巻も5月21日に発売されるようです
(ソースは、講談社HPの発売予定表)。

単行本発売できるだけのストックが十分あるとはいえ、2ヶ月連続の発売は嬉しいですねー。やはり、アニメ化の影響もあるのでしょうか? 毎度恒例の初版限定ステッカーが何なのかも気になります。

続いて、4月開催分のジャイキリシートのが始まっています。
締め切りは、3月26日までとのことなので、応募する予定のある方はお早めに。

(参考リンク:《ジャイアントキリングシート2010》、4月開催分の募集がスタート!(モーニング公式))

そして、ジャイキリシートの募集要項の話が出る回に掲載される、蹴球魂+1特別編では、ジャイキリアニメの提案者でもあるというプロデューサーさんのインタビューが掲載されています。

うーん、まぁ・・・、詳しくはご自身で読んでみて下さい。
プロデューサーさんは、人間ドラマの部分の方を軸と捉えているようなので、(ジャイキリのアニメ化にあたって)その点は好意的に見ていいのかなぁと。ただ、こだわりを持って作っていると書かれてるスタジアムでの歓声などについては、私は作品に臨場感を持たせるため最も大切な部類のものに入ると思うのですが、正直まったく期待していません(・・・と言いつつも、全力で謝罪する準備はできてますからね!)。

続いて、4月1日発売のムック本、『GIANT KILLING extra Vol.01』のお話。

現在、モーニング公式サイトにて、ムック本の中身をちょっとだけ見せてくれるということで・・・、プレビュー企画の第1回として、ガンバ大阪・西野朗監督のインタビューの冒頭部分が公開されています。

本当に触りの部分だけではありますが、今日もある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

(参考リンク:話題騒然の『ジャイキリ』ムック、Webプレビュー第1弾はガンバ大阪の西野監督!(モーニング公式))
(参考リンク:名監督を特集したジャイキリムック発売。岩本ナオも参加(コミックナタリー))

最後に、パッカくんも登場する日立台での「GIANT KILLING×REYSOL カレーパーティー」は、いよいよ今週末行われますね。

個人的には、何とか行ってやろうと模索してましたが、結局行くのを断念することにします。
仕事が理由だったら、グダグダ文句言ってるところですが(笑)、そういうのではないので・・・。まぁ、しょうがない。私、タイカレーが好きなので、ぜひともドリさんカレーを食してみたかったのですけどね。またいつか機会があれば・・・。

多分、当日の様子はJ's Goalのフォトや実際に行った人が写真を載せてくれたりするだろうと思うので、それを眺めながら行った気持ちに浸ろうかと思います・・・って、なんか虚しいな(苦笑

そうそう、パッカくんは、4月3日のJリーグタイム(NHKBS1にて放送)に登場するみたいなので、そちらの方を楽しみにしたいと思います。




「いるといえばいるけど いないといえばいない
まあ明日になりゃわかるよ ニヒヒ」

キャンプ初日を終えたETUの夏季キャンプ、達海不在(?)の中、メニューが進められそうな2日目の朝から今週のジャイキリは始まっていきます。

・・・

ホテルで朝食を摂り終え引き上げる、松ちゃんを中心としたETUのコーチングスタッフたち。

松ちゃんは、ETUのフィジカルコーチである鹿賀(ETU公式だと加賀という表記なのですが・・・)から、朝から食べすぎだとの指摘を受けます。しかし、夏はスタミナがモノを言うと主張する松ちゃん。しかし・・

“仕事でのストレスを食べることで発散しているとこと”も認めています。
そんな松ちゃんは、キャンプ2日目も、達海の指定の格好をさせられていました・・・。

そして、コーチングスタッフたちの行く先には、赤崎と矢野がいました。

そんなところで何をしているのかといえば、何やら部屋のドアにアンケート用紙が挟まれていて困惑、迷惑。

そのアンケートとは「同じ部屋になったチームメイトがどんな奴だったか教えてくれ」という内容のもので、前日のミニゲームもあみだくじでメンバー決めたり、ホテルの部屋割りもくじ引きだったりで、達海の行動はなんかいい加減すぎだと言う赤崎。

一方で別のところでは、宮野と亀井がそんないい加減な達海の被害者となっていました・・・。

なぜか部屋の外で寝る羽目となってしまった彼ら。
それというのも、男と同じ部屋では寝られないという王子様のポリシーによるものでした。

このように、何がしたいのかわからない達海に振り回され続ける選手やコーチ陣。

「いいか?
俺がお前達にどうなって欲しいか どうやったらETUは強くなるのか
そのことを常に考えながらプレーするんだ」

という、前日の達海の言葉を思い出しながら、自分らコーチ陣も選手同様に考えろということなんだろうなと、その意図を汲み取ろうとする松ちゃんでしたが・・・、ふと、そこで松ちゃんは、達海の意図ではなく、とあることに気付きます。

「監督の姿見たやついるか?」

・・・

・・・ということで、場面は夢の島競技場のピッチ内。
そこには、キャンプ2日目のメニューを行うため、後藤を中心に選手たちが集まっています。

前日の予告どおり達海不在ということで、その代わりに後藤が達海からの伝言を預かり、選手たちに伝えます。

「今日は一日練習試合
相手は大学生 港経済大学(みなとけいざいだいがく)サッカー部が相手をしてくれる」

意外と普通そうなメニューに、選手たちはそれぞれ反応を見せますが、とはいえこの練習試合、そりゃあ達海が普通の練習試合を組むはずもなく・・・

「この試合は… 今までの自分のポジションでのプレーは不可
全員新しいポジションでプレーしてもらう」

というもの。
これには、選手たちも驚きのリアクション。

と、そんなところで、港経大(こうけいだい)のメンバーたちがグラウンドに登場します。その中には、笠野さんが試合をチェックしに行っていた中井の姿も見えます。

で、さらに選手たちを驚かせたのは・・・・

達海・・・と思われる人物が、港経大のジャージを着て登場したことです!

選手たちのツッコみがある中、現れた達海らしき人物は・・・

「えーっと… なんとか大学の指揮をとるミスターTです」

と、白々しく後藤と握手し、名乗る達u・・・いや、ミスターTなる人物。

さらにミスターTを名乗る者は、皆さん自分の得意なポジションでプレーできないらしくて大変みたいですねー・・・と、あくまでシラを切りながら選手たちに話しかけています。

めんどくせーとか、キャラ作りが適当すぎるとか選手たちのツッコみを受けるミスターTですが、彼は友人という達海猛の言葉を借りて、こんなことを言い始めます・・・

「お前ら今まで俺の策で勝ってきたのか? ってこと……
いくら俺が作戦立てて… それが上手くいった試合があったとしても
ピッチで実際に戦ったのはお前達だ
俺の策がよかったんじゃなくて 自分達がよくやったから勝てた
これからそれを証明してみろってこと
俺を相手にな」

この言葉に沈黙する選手たち。
一瞬、ピンとした空気が張り詰めますが・・・

「あ!! じゃなかった!
ミスターTを相手にな!」

と、セリフを言い直すミスターTに、張り詰めた雰囲気も台無しに!

そして、ミスターTは、大学生相手なんだからポジションが違うハンデぐらいあってもいいだろ、負けでもしたら恥ずかしいぞ、格好悪い姿さらしたらサイトに写真がアップされるらしいぞと続けます。

・・・その写真は、達海に強要され(?)、港経大のジャージを着た有里によって撮られるようです。

そんなミスターTの言葉に対し・・・

「監督不在のコッチのチームの指揮は
我々コーチングスタッフが担っていいんですかね」

格好に似合わず、シリアスな口調で言う松ちゃん。
それに対し、達海監督もそういう意図だと思うよと答えるミスターT。

「だったらなかなか面白そうじゃないですか
受けて立ちますよ」

ここぞばかりに黒い笑みを浮かべ、やる気を見せる松ちゃん。
どうやら、達海を見返すチャンス到来と、松ちゃんは捉えてているようです。

「はっはっは そうこなくっちゃ
コッチこそプロをコテンパンに叩き潰して…
このキャンプを史上最悪の思い出として脳裏に焼き付けてやる!」

と、松ちゃんの言葉に、こちらもやる気十分といった様子のミスターT。

・・・

このキャンプを取材に来ている藤澤さん。

自分のチームを観察するため、わざわざ相手チームのベンチに入ることはないでしょうに・・・という考えているところに、かき氷を頬張りながら声をかけてきたのは山井。

山井は、いい選手が揃っている港経大を達海が指揮し采配がハマったら、結構面白いことになるのでは・・・という見解を示します。

それに対し、藤澤さんは、たかがキャンプの練習試合で自分のチームを相手にそこまではしないだろうということを言いますが・・・

「達海ってこういう時… 手を抜くと思う?」

という、山井の率直な問いに、達海のこれまでの言動からして、「いえ思いません」と答えるしかない藤澤さんでした・・・。

・・・

練習試合を準備をしている達海に、要はこのメニューが組めるのは俺のおかげだろと言い寄ってくる笠野さん。

達海は、そんな笠野さん・・・にではなく、港経大の監督に握手を求め、感謝の意を伝えます。港経大の監督さんいわく・・・

「我々もこういう変わった経験を全員でわかち合うことで
チームとしてまたひとつまとまりが生まれますから」

と、前向きな言葉を返し、「それだけでいいチームだとわかるよ」と答える達海。

そして、港経大の選手たちを前にした達海は・・・

「さぁてと それでは君達の力を貸してくれ
そして プロの1部でやってる連中をギャフンと言わせてやろうじゃねえの」

と、言葉をかけ始めたところで・・・、今週はここまでとなります。




■ 私的雑感

キャンプ2日目に突入しました。

いやぁ、今週は笑えるという意味で面白かったですね!
もちろん、サッカー的な意味でも今後が楽しみと思わせてくれる展開でした。

本当、今週はキャラ同士のやり取りが非常に楽しかったです。
そこがジャイキリの好きなところのひとつでもあります。

まぁ、いろいろありすぎて何をどうツッコんでいっていいのか分からないんですけど(笑)、まずは松ちゃんかなぁ。

ここぞとばかりに、いじめっ子へのリベンジを目論む松ちゃんの黒い笑みが好きですね(けど、ノリノリだw)。あー、でも、松ちゃんがやる気を出すほど、ETUがコテンパンにやられてしまわないか心配になってくるー(きっと、そこは年長組の選手たちがしっかり冷静に状況を見てくれるはずだ!)。

でも、松ちゃん、食べることでストレス発散って・・・。
ホント、お疲れ様です。
私もどっちかっていうと振り回される側なので、気持ちは分かるよ?(笑

そして、自由気まますぎるタッツミーの振る舞いにも笑ってしまいます。
というか、ミスターTって何だよ、どっからどう見てもタッツミーそのまんまじゃないか!

そんなゆるい適当さから、グッと締めてかかったかと思えば(あの選手たちをモチベートする部分は良い)、やっぱりネタで落とす。楽しいねー。キャラのやり取りを見てると本当楽しい。

あと本文中で触れてあげなきゃなのは、タッツミーというか王子の犠牲者となった宮野と亀井

今回は、こんな役回りになっちゃったけど、シーズン後半に向けて、ザッキーが五輪代表でいない時だとか、カードコレクターのクロが累積警告で出れない時とか、彼らの力が必要となる時が長いリーグ戦の中で絶対に来るので、今は雌伏の時だけど頑張れと言いたいです。

この彼らのシーンで何が面白いって、王子のあれもそうなんですが、“二次災害まで起きちゃってますよ”という言葉の言い回しがすごく好きだったりします。

今週は、全般に渡って、キャラのやり取りが楽しかったと思います。

ここからは、真面目なお話です(笑

「いるといえばいるけど いないといえばいない
まあ明日になりゃわかるよ ニヒヒ」

この言葉のヒントから導き出されたものは、タッツミーが港経大を指揮してETUを相手にするというものでした。

よくよく考えてみると、この展開も十分アリだなぁと思いますが、話としてすごく面白いと思います。

東京V戦でも、タッツミーがスキを突くことで欠点を明確にさせ、目覚めさせたという展開がありましたが、それをETUでやったら・・・という形ですね。弱点を突かれ、それを補うことで成長してレベルアップしていくというのは、漫画のストーリーの鉄則とも言えますけどね。

選手にあえて自分のポジション以外のところをやらせるというのは、やっぱり、他のポジションをやることで他の選手の苦労も理解でき(ましてや、タッツが容赦なく弱点をズバズバ突いてくる!)、普段得られないものも得られる部分があると思います。実際にETUの選手たちが、違うポジションでプレーする中で、新たな才能が開花する描写にも期待してみたいです。

また、他のポジションを経験して知ることで、サッカーを全体で捉え、先を読んでプレーする力を養うことにも繋がっていくんじゃないかと思います。あのアンケートも、それらの一環なんでしょうね。試合中コンビネーションを組む上で、相手の人間性を理解することも大切だと思います。

このやり方って、シーズン始めよりも、それなりにチームとしての形が見えそうになってきた今の時期にやるから意味があることのような気がします(適切な例えか分からないけど、組んでないプログラムをデバッグするようなものだと思う)。

練習試合の結果は・・・、キャンプはまだ続いていくと思うので、ETUがタッツ・・・いやミスターTに弱点を突かれまくってやられてしまうのではないでしょうか。

そして、キャンプを通じて、タッツミーのやりたいことに気付き、成長を見せていくエピソードが描かれていくのかな・・・というイメージが私の中にあります。

実際に、どのように描かれていくか分からないですが、キャンプを通じて選手たちがいかにして成長していくのか、そのプロセスを楽しみに見守っていきたいです。

あ、そういえば、港経大の中井君。
もしかすると、彼がETUに加わることになるフラグが、この練習試合の中で立たないかなと期待しています。中井君は、展開を読むことが得意な選手だった記憶があるので、層の薄いポジションというのもあるでしょうが、ETUがキャンプを通じてやろうとしていること、その適性のあって、かっさんにピックアップされているといった一面もあるんだと思います。

あとは、箇条書きで。

  • 松ちゃんの格好のパターンがあとどれだけ作中で見られるのかも注目ポイントですねっ!
  • ミスターTとして、白々しくETUの選手たちと会話するシーンは何度読んでも笑える。
  • 「魂売りやがったな有里!」のコマも笑える・・・そして、かわいいなw
  • かき氷大人気ですね!

さて、来週以降ですが・・・

練習試合が始まっていくと思われます。
まずは、どんな試合の入りになっていくのか、ETUの選手たちが慣れないポジションに戸惑う姿が頭に浮かぶのですが、そこをどう描いていくのか、来週号が非常に楽しみです。

タグ : GIANT-KILLING

コメント

 

はじめまして。
アニメ、スタジアムの歓声は某クラブサポーターに録音協力してもらってたみたいですけど、どうなるんでしょうね。(友達が収録行ってました)
まあスタッフが…なので、あんまり期待しないで待った方がいいのかもしれません。
良い意味で予想を裏切ってくれたら最高なのですが。

漫画の方は面白い展開になってきましたねー
大学がジャイアントキリングを果たすのか、それともETUが意地を見せるのか。
中井くんは港経大でしたか。このキャラが練習試合でどう描かれるのかも楽しみです。

 

>litaさん

どうもはじめまして。
コメントありがとうございます。

スタジアムの歓声は、実際のサポーターの方たちによって収録されるんですね。
収録がどのような形で行われているのか分からないので
何とも言えないのですが、かなりの人数を集めないと
実際のスタジアムでの声量・臨場感を再現するのは難しいと思うので
(その声量の厚みこそがスタジアムの醍醐味だと思ってます)、
そういう意味で私は期待していないと書きましたが・・・
アニメではどのようの再現されるのか注目したいです。

本編の方は、面白いことになってきました!
この紅白戦によって、中井君がタッツミーの下でプレーすることに
興味を持ったくれたら占めたものだなーとか考えてたりしてます(笑
どんな試合展開になっていくのか、来週号が楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermanga.blog84.fc2.com/tb.php/639-e2c0303d

 | HOME | 

メニューリスト

ブログ内検索
カテゴリー
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ

【タイトル名・あ行】
あかねSAL☆赤菱のイレブンイナズマイレブン浦和レッズ関連うるとらスーパーさぶっ!!エリアの騎士ANGEL-VOICEオーレ!オーレ!大分トリニータ物語HOLA!!-オラ!!-

【タイトル名・か行】
キャプテン翼GOLDEN-23キャプテン翼海外激闘編清く正しく美しくケッタ・ゴール!けったま!GOLDEN★AGEコラソン

【タイトル名・さ行】
さよならフットボールGIANT-KILLINGGIANT-KILLNG(管理人の記述ミス・連載初期はミスと気付かずずっとこのタグを使ってましたw)| 蹴球少女蹴助DXスーパーさぶっ!!劇場

【タイトル名・た行】
デビルフットボールキングダム闘莉王物語友まっしぐらT.R.A.P

【タイトル名・な行】
中澤佑二物語なでしこシュート!

【タイトル名・は行】
ばもら!P・P・P!! 風飛び一斗フットボールネーション

【タイトル名・ま行】
マイスターMAGiCO未来のフットーボール

【タイトル名・や・ら・わ行】
YATAGARASUやんちゃぼ龍時LOOK-UP!LOST-MAN

月別アーカイブ
07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
プロフィール

furretista(ふれてぃすた)

Author:furretista(ふれてぃすた)

RSSフィード
Twitter

管理人のTwilogは、こちらより

インフォメーション

『このマンガが凄いから読め!γ版2010』という企画に参加させて頂きました(サッカー以外の漫画のついてもいろいろ書いてます)。投票記事はこちらより
2009年のサッカーマンガを振り返る記事はこちらより

サイドバーの下の方にジャイキリコーナーを設置しました。

【毎週の更新予定】

木曜日夜 → 今週のジャイキリ
日曜日中(その日の予定次第) → その他の作品の連載感想

※その他の記事は、特に決めておらず、その時の状況(単行本の発売など)に応じて決めているといった感じです。

ブログの内容からかけ離れたコメントなどは、管理人の判断で削除させてもらう場合がございますのでご了承ください。

コミック発売予定リスト

作品タイトル名のリンクをクリックするとamazonのページへ飛びます。

以前のコミック発売情報については、コミック発売予定表のカテゴリーをご覧ください。

【2011年7月】

【2011年8月】

【2011年9月・暫定版】

  •  6日 『コラソン ~サッカー魂~ 6』
  •  8日 『ANGEL VOICE 23』
  • 16日 『エリアの騎士 27』
  • 16日 『振り向くな君は 4』
  • 16日 『キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA 5』
  • 16日 『BE BLUES! 青になれ 2』
  • 16日 『T.R.A.P 6』
  • 28日 『イナズマイレブン SP 2』
リンク
メールフォーム

※Java Scriptの設定をオフにしている方は(確認ボタンを押しても何も起こらない方)、こちらよりお願いいたします

このブログへのご意見、ご感想、苦情、タレコミ情報など(笑)ございましたら、右サイドバーの下にあるメールフォーム(メッセージのみで送信可)よりお願いいたします。

ジャイキリ!

GIANT KILLING(17) (モーニングKC)

最新単行本17巻は現在発売中!

ジャイキリアニメ地上波にて再放送中!
NHK教育 毎週土曜午後6時25分~6時50分

ETUサポ主張バナー

テスト表示中


コミックダッシュ! furretista の所有コミック




あわせて読みたいブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。