サッカーマンガを読もう!

ひとりの"サッカー好き"が書く、主観的なサッカーマンガの読書日記。『GIANT KILLING』と『ANGEL VOICE』を猛烈にプッシュ中!

 2017年10月  << (09月) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  (11月) >>

<<『清く正しく美しく』 / ufotable×たあたんちぇっく  | ホーム | 今週の『GIANT KILLING』#153>>

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の連載雑感(2010年3月1日~3月6日)  

2010.03.07 14:30

■ 今週の雑感リスト

週刊ヤングマガジンにて、今週より連載が始まった『コラソン ~サッカー魂~』については、こちらの記事で書いてます。

  • ANGEL VOICE
  • LOST MAN
  • 龍時
  • うるとらスーパーさぶっ!!

『MAGiCO』は、今月号お休み・・・?
佐久間先生は、来月号『岡崎慎司物語』を掲載するそうです。




□ ANGEL VOICE

「サイドチェンジ……
毎日練習を見ていて サイドチェンジが一番好きなプレーなんだよ
誰か1人でも失敗しちゃうと成り立たない………
みんなの力を集結するプレーだもん」

先週号で私の言いたかったことを、麻衣が上手く言葉にしてくれていました。麻衣のこういうシーンって、別な意味で泣けてくるけど・・・いや、今はそんなことを考えるな!

精度の高いサイドチェンジを、当たり前のようにバンバン通す高校サッカーを題材にした作品もありますけど(ただサッカーはミスがつきまとうスポーツとは言え、そこを忠実に描きすぎるとマンガとして成り立たなくなってしまう。そこがサッカーマンガを難しくしてる要因のひとつだと私は思う)、そんなサイドチェンジを成功させて至福の喜びに浸っている・・・そんなエンボイの慎ましさが私はやっぱり好きです。

前半を5-0でリードして、ハーフタイムを迎えた市蘭。

キヨハルとシンゴのやり取りが面白かったです。
段々とシンゴを扱うツボも心得てきてますね(笑

シンゴも自分のダメな部分に薄々と感づいているようですね。
迷いなくシュートに行くという姿勢は大事、ただそれが闇雲なだけでは意味がないし成長もしていけない(考えなく失敗を反省しないなら)。

「歓声をあびる自分姿をイメージできねえヤツは――
ストライカーにはなれねえよ」

「練習ならともかく……
試合の最中にそんなことをイメージできるのはある意味才能と言ってもいい・・・(以下略」

それがキヨハルによって的確に指摘され、ストライカーとしてまた一歩成長していく過程が今後描かれていくのかと思うとワクワクしてきます。(後者の部分は読み取り方によっては笑えてしまいますがw)

キヨハルも本当キャラ変わったなぁ・・・というか、これが本来のキヨハルの姿なんだろうなと思います。いつしか麻衣も言ってましたけど、キヨハルは市蘭サッカー部に出会って本当に良かったんだろうなと思う。

さて、来週は何やら六原学館がいい意味で開き直って、本来の実力を見せてくれそうな予感。

六原学館は、この作品にしてはずいぶんあっさりと終わってしまったな・・・と思ってましたが、やはり、エンボイだけあってこのままでは終わらせないようです。来週号も楽しみです。

□ LOST MAN

開幕戦では、シンプソンと共存しそれなりの結果を残したものの・・・

ベンチスタートの日々が続くマツモト。

シンプソンとは違った個性を見せているのですが、“シンプソンありき”というクラブの方針を前にベンチスタートという立場から抜け出せない。作中では、サブ適性を示すとありましたが、私今のままマツモトスタメンでも問題ないと思いますし(特別にサブの特性があるとは感じない)、周囲が“シンプソンのチーム”という発想を変えようと微塵も考えないので今の状態から変わりようがない(変える理由が見当たらない)といったところなのではないかと思います。

だから、そりゃあマツモトも悩むさ。
マツモトは、しっかり自分にできることをしてるし、これ以上どうすればいいんだってことになると思う。周囲もまたこれでいいと考えていて、もっと+αを求められているわけでもない。

こういう今までにない状況に置かれているということが、今後の展開に何か影響を及ぼすのかが気になります。

マツモトの性格に難儀している詩乃の姿は、以前の立場が逆の同じようなの状況の描写と合わせて笑ってしまいました。

□ 龍時

小説版とは違って展開を進んでいってます。

ヴィクトル・ロペスは、本当やりたい放題ですね。ヴィクトルのプレーをクラシックの名曲になぞらえている描写には、なんか笑ってしまいました。ああいう何かに例える絵の表現のやり方って、『龍時』ではしばしばら見られますね。

□ うるとらスーパーさぶっ!!

やべぇ、今週はどれも面白すぎる!

ピクシーのゴールにに対抗心を燃やす荒ワシ、ミラン商事のビルを破壊するルーニー君、最後はやっぱり前会長ネタで押す・・・どれも面白かったです。

Jリーグの開幕戦で、監督になった和司さんがスーツを着てベンチに座った姿を見ましたが・・・、に、似合わねぇ・・・と思いつつも、試合後の監督会見の様子なんかを見ても、いろいろ言われてますがこういう個性のある人も必要ではないかと思います。

タグ : ANGEL-VOICE LOST-MAN 龍時 うるとらスーパーさぶっ!!

コメント

ANGEL VOICE  キヨハルの心意気 

こんばんは。
この六原学館戦は、キヨハルが楽しそうで気持ちいい。
また、戦い方、心意気が強くやきつきました。
うまくいっているから、シンゴとのからみも、いつもより饒舌なのがいいですね。

 これまでも六原学館と対戦しながら、キヨハルが舟和学院を強く意識している描写がちりばめられています。
 今思うと、全てが舟和への挑戦なんですね。
 そのこだわりが、キヨハルのプレイをますます磨き上げていく
 
 またそんな姿が、対戦相手の六原学館にも影響を・・・

 けっこうベタだけど、非常にすがすがしい。
 こういうところが、このお話の魅力のひとつだと思います。

 六原学館の再逆転はないと思いますが、
 ANGEL VOICEにはあきらめのいいやつはでてきません(笑).
 六原学館がどんな形で彼らの意地を見せるのか
  次回が楽しみです。

Re: ANGEL VOICE  キヨハルの心意気 

>ぽん太!さん

コメントありがとうございます。

キヨハルは、最近の饒舌ぶりを見るたびに、
一匹狼でありたがる印象の強かった彼の現在は、
すっごく充実しているんだなとつくづく実感します。
キヨハルには、シンゴをもうワンランクもツーランクも上の
ストライカーへと引き上げていってほしいな~と思いますね。

六原学館については、今週号の話はまた後で書きますけど、
古谷野先生は敗戦の描き方も非常に上手い方なので、
敵役ではあるんですが、今後の描写に期待したいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermanga.blog84.fc2.com/tb.php/633-6b77974e

 | HOME | 

メニューリスト

ブログ内検索
カテゴリー
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ

【タイトル名・あ行】
あかねSAL☆赤菱のイレブンイナズマイレブン浦和レッズ関連うるとらスーパーさぶっ!!エリアの騎士ANGEL-VOICEオーレ!オーレ!大分トリニータ物語HOLA!!-オラ!!-

【タイトル名・か行】
キャプテン翼GOLDEN-23キャプテン翼海外激闘編清く正しく美しくケッタ・ゴール!けったま!GOLDEN★AGEコラソン

【タイトル名・さ行】
さよならフットボールGIANT-KILLINGGIANT-KILLNG(管理人の記述ミス・連載初期はミスと気付かずずっとこのタグを使ってましたw)| 蹴球少女蹴助DXスーパーさぶっ!!劇場

【タイトル名・た行】
デビルフットボールキングダム闘莉王物語友まっしぐらT.R.A.P

【タイトル名・な行】
中澤佑二物語なでしこシュート!

【タイトル名・は行】
ばもら!P・P・P!! 風飛び一斗フットボールネーション

【タイトル名・ま行】
マイスターMAGiCO未来のフットーボール

【タイトル名・や・ら・わ行】
YATAGARASUやんちゃぼ龍時LOOK-UP!LOST-MAN

月別アーカイブ
07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
プロフィール

furretista(ふれてぃすた)

Author:furretista(ふれてぃすた)

RSSフィード
Twitter

管理人のTwilogは、こちらより

インフォメーション

『このマンガが凄いから読め!γ版2010』という企画に参加させて頂きました(サッカー以外の漫画のついてもいろいろ書いてます)。投票記事はこちらより
2009年のサッカーマンガを振り返る記事はこちらより

サイドバーの下の方にジャイキリコーナーを設置しました。

【毎週の更新予定】

木曜日夜 → 今週のジャイキリ
日曜日中(その日の予定次第) → その他の作品の連載感想

※その他の記事は、特に決めておらず、その時の状況(単行本の発売など)に応じて決めているといった感じです。

ブログの内容からかけ離れたコメントなどは、管理人の判断で削除させてもらう場合がございますのでご了承ください。

コミック発売予定リスト

作品タイトル名のリンクをクリックするとamazonのページへ飛びます。

以前のコミック発売情報については、コミック発売予定表のカテゴリーをご覧ください。

【2011年7月】

【2011年8月】

【2011年9月・暫定版】

  •  6日 『コラソン ~サッカー魂~ 6』
  •  8日 『ANGEL VOICE 23』
  • 16日 『エリアの騎士 27』
  • 16日 『振り向くな君は 4』
  • 16日 『キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA 5』
  • 16日 『BE BLUES! 青になれ 2』
  • 16日 『T.R.A.P 6』
  • 28日 『イナズマイレブン SP 2』
リンク
メールフォーム

※Java Scriptの設定をオフにしている方は(確認ボタンを押しても何も起こらない方)、こちらよりお願いいたします

このブログへのご意見、ご感想、苦情、タレコミ情報など(笑)ございましたら、右サイドバーの下にあるメールフォーム(メッセージのみで送信可)よりお願いいたします。

ジャイキリ!

GIANT KILLING(17) (モーニングKC)

最新単行本17巻は現在発売中!

ジャイキリアニメ地上波にて再放送中!
NHK教育 毎週土曜午後6時25分~6時50分

ETUサポ主張バナー

テスト表示中


コミックダッシュ! furretista の所有コミック




あわせて読みたいブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。