サッカーマンガを読もう!

ひとりの"サッカー好き"が書く、主観的なサッカーマンガの読書日記。『GIANT KILLING』と『ANGEL VOICE』を猛烈にプッシュ中!

 2017年09月  << (08月) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  (10月) >>

<<今週の『GIANT KILLING』#153  | ホーム | 塀内夏子先生の新連載『コラソン 〜サッカー魂〜』がスタート!>>

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新連載】得点力不足に喘ぎ窮地に陥っている日本代表を救うのはいわくつきのストライカー?『コラソン〜サッカー魂〜』第1話雑感 

2010.03.02 17:31


3月1日発売にされている週刊ヤングマガジン13号にて、連載がスタートした『コラソン ~サッカー魂~』(作者:塀内夏子)の第1話を読んだ感想をつらつらと書いていきたいと思います。



以下、連載のネタバレ要素を含ますので、記事をたたみます。









20XX年W杯アジア最終予選の終盤 日本は窮地に陥っていた―――



『コラソン』は、日本代表を題材にした作品です。



W杯アジア最終予選を戦う日本代表は、得点力不足にあえぎグループリーグ4位に転落してしまうという状況。
そんな状況であっても代表監督の口からは・・・




「え―― 結果はともかく

目指す方向のサッカーはできていると自負しています

私の戦術自体に大きなミスはなく・・・」



そんな言葉が飛び出している始末。



このままでは、ワールドカップ出場が危ない!・・・

ということで、日本サッカー連盟は新しい日本代表監督候補として、ヘルマン・ヴィースラー(72歳・旧東ドイツ出身)という男に白羽の矢を立てます。



このヘルマンという男は、欧州を中心にクラブやナショナルチームの監督して数多くの実績を誇り、近年では韓国やオーストラリアを率いた経験も持つ、アジア及び日本のサッカー事情にも詳しい人物とのこと(要は、ヒ○ィ○クさんみたいな人ですねw)。



連盟の会長さんは、ヘルマンを少々気に入らない部分もあるようですが、代表強化部長にあたる人でしょうか・・・今はそんなこと言ってる場合じゃない、ヘルマンみたいな人のスケジュールが空いてること自体奇跡なのだと、必至に監督就任を頼み込んでいます。



そんなヘルマンは、代表監督を引き受けるための条件を提示してきます。




「すべての権限を私が持つこと!

残り3試合 メンバーも 戦術も!

テレビ局からもスポンサー側からももちろんあなたがたからも

いっさいに口出しをさせないこと!

それさえ通れば金額にかかわらず

私は今サインしてもいい」



と言うヘルマン。



ヘルマンに全権委任を託すことに、自身の立場が危うくなりそうな会長さんはしかめっ面を見せますが、無事契約は合意に達し、契約書作りへと入っていきます。



契約もまとまりホッと一息ついている状況で、代表のメンバー選出について(時間がないからメンバー全体を選びなおすことはしないけれど)「一人FWをいれる」と言ったヘルマンの構想にある人物が誰なのか、連盟の人間が尋ねると・・・




「イヌイ・リョウガ」

という選手の名を挙げるヘルマン。



戌井凌駕・・・その名を聞き驚く連盟の面々。

過去に何やら問題を起こしたのか、「札付きの狂犬のような男」と評される戌井の代表選出には連盟幹部も否定的な考えを持っているようですが、「全権委任」を改めて主張するヘルマンの前に言葉を返すこともできず・・・。



・・・



14ページ目にて、ようやく主人公が本編に登場!



現在ブラジルでプレーしている戌井は、相手からあからさまな削りを受けながらも(というか、思いっきり蹴られたり肘打ちされてるレベルw)、むしろ頭突き返すなどして強引に前に突き進みゴールを決めています。



結局、乱闘騒ぎとなり退場処分となってしまう戌井ですが、彼のゴールにより試合には勝利しています。



・・・そんな戌井のもとを一人の男が尋ねます。



その人物は、日本代表監督に就任したばかりのヘルマン・ヴィーズラー。



戌井を日本代表へと召集に来たヘルマンでしたが、戌井はそれを拒否します。
現状に満足しているのかというヘルマンの問いにも、「………そうだよ」と答える戌井でしたが・・・




「嘘だね

いっぱしのコラソンを持ったFWなら

より高いレベルより高い報酬を求めるはずだ

そしてW杯を――――」



図星を突かれたのか、黙って拳を握り締める戌井にヘルマンはさらに・・・




「それとも自信はないか?」



と、挑発的な言葉を投げかけます。



それに対し、足元にあるバケツを蹴った戌井は・・・




「自信が「ある」「ない」でFWやってるんじゃねぇ!

要はテンを取ったか取らねぇかだろ?

点を取った奴を「FW」と言うんだろう?」



ヘルマンに顔を寄せ、強い眼差しでそう言い返します。




「……では証明してくれ」



ニヤリを微笑んだヘルマンは、成田行きのチケットを戌井に手渡そうとしたところで第1話の物語です。







■ 私的雑感




・・・というわけで、『Jドリーム』以来の塀内先生のオリジナルのサッカーマンガということで、連載が始まりました。



(リアルでも日本サッカーの長年の課題とも言える)得点力不足を抱える日本代表に救世主となるべくFWがチームに加入する・・・



サッカーマンガとしては、わりと普遍的というか、いたってシンプルな発想の設定の作品だなと、まず最初に思いました。



荒々しい力強さを持ったストライカーに加え、ヒディンクのような戦術家の監督が日本代表を率いる・・・このあたりも、ないものねだりとでも言いましょうか、塀内先生の「日本代表がこうあってくれたら・・・」というひとつの想像、ifを描いたものなのかなと感じます。



主人公の戌井凌駕は、パラグアイやチリの2部などあらゆる国のリーグでも必ず得点王になってきたというストライカー。その反面、その実力は確かようだけど、気性はかなり荒いようで相手選手と試合中殴り合ったりしていたり、それはサッカー連盟幹部もその名を聞くだけで顔色を変えてうほど。



でも、相手からあからさまなファールを受けながらもそれに怯まず、むしろ正々堂々やり返しつつ突き進みゴールを決める泥臭い描写というのは、なかなか見応えがありましたね。そのへん、塀内先生が好むところなんだろうと思います。



今の段階では、面白いと感じたかどうか・・・という部分についてはまだ何とも言えないですが、導入部分としては悪くないかなと思ってます。



戦術家の監督と、ひとりのFWが加わったことで、日本代表がどのように変化していくのか。作品タイトルにある“コラソン”というのは、欄外の言葉を借りれば“魂”を意味するものということで、塀内先生がこのキーワードと日本サッカーの現状をどのように捉え作品を描いていくのか、今後の展開に注目していきたいです。



新監督へ交代、混乱分子がチームに加わること、ヘルマンがメディアやサッカー連盟に対しても一切の口出しをさせるなという発言をしていることで、まずは波乱の展開になっていくことは必至と思われる中、ここからどのように話を進めていくのか。塀内先生は人間ドラマを描く上手さには定評のある方ですし、戌井凌駕が抱える過去・思いといったものも含めて、来週以降が楽しみです。



またひとつ、連載を追う楽しみが増えて嬉しいですね♪




(参考リンク:マンガ新連載:「コラソン」 「Jドリーム」の塀内夏子 規格外のFW描く



(参考リンク:塀内夏子のW杯代表戦記「コラソン」ヤンマガでキックオフ

タグ : コラソン

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermanga.blog84.fc2.com/tb.php/631-18226e01

 | HOME | 

メニューリスト

ブログ内検索
カテゴリー
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ

【タイトル名・あ行】
あかねSAL☆赤菱のイレブンイナズマイレブン浦和レッズ関連うるとらスーパーさぶっ!!エリアの騎士ANGEL-VOICEオーレ!オーレ!大分トリニータ物語HOLA!!-オラ!!-

【タイトル名・か行】
キャプテン翼GOLDEN-23キャプテン翼海外激闘編清く正しく美しくケッタ・ゴール!けったま!GOLDEN★AGEコラソン

【タイトル名・さ行】
さよならフットボールGIANT-KILLINGGIANT-KILLNG(管理人の記述ミス・連載初期はミスと気付かずずっとこのタグを使ってましたw)| 蹴球少女蹴助DXスーパーさぶっ!!劇場

【タイトル名・た行】
デビルフットボールキングダム闘莉王物語友まっしぐらT.R.A.P

【タイトル名・な行】
中澤佑二物語なでしこシュート!

【タイトル名・は行】
ばもら!P・P・P!! 風飛び一斗フットボールネーション

【タイトル名・ま行】
マイスターMAGiCO未来のフットーボール

【タイトル名・や・ら・わ行】
YATAGARASUやんちゃぼ龍時LOOK-UP!LOST-MAN

月別アーカイブ
07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
プロフィール

furretista(ふれてぃすた)

Author:furretista(ふれてぃすた)

RSSフィード
Twitter

管理人のTwilogは、こちらより

インフォメーション

『このマンガが凄いから読め!γ版2010』という企画に参加させて頂きました(サッカー以外の漫画のついてもいろいろ書いてます)。投票記事はこちらより
2009年のサッカーマンガを振り返る記事はこちらより

サイドバーの下の方にジャイキリコーナーを設置しました。

【毎週の更新予定】

木曜日夜 → 今週のジャイキリ
日曜日中(その日の予定次第) → その他の作品の連載感想

※その他の記事は、特に決めておらず、その時の状況(単行本の発売など)に応じて決めているといった感じです。

ブログの内容からかけ離れたコメントなどは、管理人の判断で削除させてもらう場合がございますのでご了承ください。

コミック発売予定リスト

作品タイトル名のリンクをクリックするとamazonのページへ飛びます。

以前のコミック発売情報については、コミック発売予定表のカテゴリーをご覧ください。

【2011年7月】

【2011年8月】

【2011年9月・暫定版】

  •  6日 『コラソン ~サッカー魂~ 6』
  •  8日 『ANGEL VOICE 23』
  • 16日 『エリアの騎士 27』
  • 16日 『振り向くな君は 4』
  • 16日 『キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA 5』
  • 16日 『BE BLUES! 青になれ 2』
  • 16日 『T.R.A.P 6』
  • 28日 『イナズマイレブン SP 2』
リンク
メールフォーム

※Java Scriptの設定をオフにしている方は(確認ボタンを押しても何も起こらない方)、こちらよりお願いいたします

このブログへのご意見、ご感想、苦情、タレコミ情報など(笑)ございましたら、右サイドバーの下にあるメールフォーム(メッセージのみで送信可)よりお願いいたします。

ジャイキリ!

GIANT KILLING(17) (モーニングKC)

最新単行本17巻は現在発売中!

ジャイキリアニメ地上波にて再放送中!
NHK教育 毎週土曜午後6時25分~6時50分

ETUサポ主張バナー

テスト表示中


コミックダッシュ! furretista の所有コミック




あわせて読みたいブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。