サッカーマンガを読もう!

ひとりの"サッカー好き"が書く、主観的なサッカーマンガの読書日記。『GIANT KILLING』と『ANGEL VOICE』を猛烈にプッシュ中!

 2017年08月  << (07月) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  (09月) >>

<<今週の『GIANT KILLING』#142  | ホーム | 2009年12月発売予定のサッカーマンガ>>

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『LOST MAN 6』 / 草場道輝 

2009.12.02 20:31




※ネタバレとなりうる要素も含んでいますのでご注意ください




「僕もマツモトも結果を求める思いは同じ!!!」

今回は、中澤佑二選手が帯に登場している、『LOST MAN』第6集の感想です。

物語の舞台は、フットボールの本場イングランドへ!

マツモトたちの次なるターゲットとなるクラブは、世界的ビッグクラブであるプレミア“ム”リーグのマンUことマンチェスター・“ユニオン”(他の巻にはないのに、この巻には「※この物語はフィクションです(以下略」の表記があって吹いてしまいました)。

今回の第6集では、そのマンUへの加入を目指す話が描かれていきます。 物語が本格的な動きを見せるという巻ではないのですが、今後の布石となる描写がちらほら見られ、毎週の連載(この記事を書いてる時点で、7巻の終盤に収録されるあたり)を追いかけている私からすると、いいタイミングで振り返ることができるものになっていました。

私の『LOST MAN』評は、“『ファンタジスタ』と比べるとサッカー分は少ないけど、草場先生の描くサッカー描写もコメディ描写もどっちも好きだー!”というものですが、今回もそれにたがわぬ面白さでした。

まず、今回はヒロインっぽさを見せる場面もありますが、コメディ要員としていつも私を笑わせてくれる詩乃さんが最高です。

カーリー(ブラジル編にも登場していた某華道家っぽい人)とのやり取りも好きなのですが、やっぱり、連載雑感の時にも書きましたけど、神父&シスターと出会うきっかけになるあのトラブルの件が単行本で読み直してもツボでしたね~。

草場先生の描くこのへんのノリが好きな人は、今回も期待していいと思います。
詩乃には、笑いの神が宿ってますね(笑
そんな詩乃が私は好きです。

そして、試合の描写がメインの作品性ではありませんが、やっぱり草場先生は面白いサッカー描写を描いてくれます!

マンUに加入するため、トライアウトを受けたマツモトは、一次選考を通過し最終テストに臨みます。 今回のマツモトのポジションはボランチ。しかし、そのポジションには、マンUの不動の司令塔アルバート・シンプソンという選手がいます。

このトライアウトでのマンUの本命は、右ウイングのマリオ・ミッコリ(マリモッコリ)。
100mを9秒台で走るという(!)ミッコリの裏のスペースに抜ける才能は、現在のマンUにはいないタイプで獲得を狙っているとのこと。

すでに“デキレース”の様相を呈した最終テストで、マツモトは仮想マンUとして構成されたチームのボランチ(=仮想シンプソン)として紅白戦に臨みます。

この“デキレース”という事実を知った詩乃は、試合のハーフタイムにテストを受けるのをやめるようにマツモトに言いますが・・・

「最後の最後まで何が起こるかわからんのがフットボールちゃうんか!!」

と、詩乃の助言を拒否し、試合の後半へ臨むマツモト。
もちろん、マツモトもそのまま終わるわけがなく・・・

シンプソンのコピーとしてマンUのサッカーにフィットすることを証明した上で、マンUが必要としているミッコリとの相性の良さ(その段階では、シンプソンには見せられないもの)をアピールしていきます。

このシンプソンとは違う部分をアピールするマツモトのプレー。
狭いスペースに絶妙なタイミングでパス出しをするマツモトのプレーには、『ファンタジスタ』のような匂いを感じ取ることができたかなと思います。

『LOST MAN』依然として、試合描写がメインとなる作品性でないのは確かなのですが、イングランド編は、イングランドサッカーの文化や雰囲気にも触れられた描写もありますし、これまでのシリーズの中では一番サッカー描写が面白くなっていると、私は感じています!

ヨーロッパのサッカーが好きな方(特にプレミアやマンU好きな方)、初期の頃の『LOST MAN』を読んで合わないなと思った方なんかは、今一度作品に注目してみてもいいと思います(それでも、合わない人には合わないのでしょうが・・・)。

あと、巻末のおまけまんがが面白かったです。
草場先生のそっち路線のサッカーマンガも読んでみたいなー。
読み切りでもいいので、いつか実現させていただきたいものです(笑

さて、続く7巻では、引き続きイングランド編が描かれていきます。

マツモトは、無事マンUに加入することができるのでしょうか。 そして、『LOST MAN』という作品の核心部分に、少しずつ迫っていく展開に注目です。

■ 掲載

第48話~第57話
週刊ビッグコミックスピリッツ2009年26号~36・37合併号
トライアルの合否を告げる電話が鳴るところまで収録

タグ : LOST-MAN

コメント

 

草場さん、ちょうど今週のサカダイに出てましたね
ミカン顔しか知らないから「ああ、こんな顔なんだ」と思いました

 

>名無しの方

コメントありがとうございます。

草場先生というと、どうしてもミカン顔が頭に浮かびますよね(笑
私は、5巻が出る頃、スピリッツで本田圭佑選手との対談企画で
初めてお顔を拝見しましたが、まったく同じことを思ってました。

サカダイの方は、まだチェックしていないので、
明日本屋に行く時見てきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermanga.blog84.fc2.com/tb.php/576-8ef470b4

 | HOME | 

メニューリスト

ブログ内検索
カテゴリー
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ

【タイトル名・あ行】
あかねSAL☆赤菱のイレブンイナズマイレブン浦和レッズ関連うるとらスーパーさぶっ!!エリアの騎士ANGEL-VOICEオーレ!オーレ!大分トリニータ物語HOLA!!-オラ!!-

【タイトル名・か行】
キャプテン翼GOLDEN-23キャプテン翼海外激闘編清く正しく美しくケッタ・ゴール!けったま!GOLDEN★AGEコラソン

【タイトル名・さ行】
さよならフットボールGIANT-KILLINGGIANT-KILLNG(管理人の記述ミス・連載初期はミスと気付かずずっとこのタグを使ってましたw)| 蹴球少女蹴助DXスーパーさぶっ!!劇場

【タイトル名・た行】
デビルフットボールキングダム闘莉王物語友まっしぐらT.R.A.P

【タイトル名・な行】
中澤佑二物語なでしこシュート!

【タイトル名・は行】
ばもら!P・P・P!! 風飛び一斗フットボールネーション

【タイトル名・ま行】
マイスターMAGiCO未来のフットーボール

【タイトル名・や・ら・わ行】
YATAGARASUやんちゃぼ龍時LOOK-UP!LOST-MAN

月別アーカイブ
07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
プロフィール

furretista(ふれてぃすた)

Author:furretista(ふれてぃすた)

RSSフィード
Twitter

管理人のTwilogは、こちらより

インフォメーション

『このマンガが凄いから読め!γ版2010』という企画に参加させて頂きました(サッカー以外の漫画のついてもいろいろ書いてます)。投票記事はこちらより
2009年のサッカーマンガを振り返る記事はこちらより

サイドバーの下の方にジャイキリコーナーを設置しました。

【毎週の更新予定】

木曜日夜 → 今週のジャイキリ
日曜日中(その日の予定次第) → その他の作品の連載感想

※その他の記事は、特に決めておらず、その時の状況(単行本の発売など)に応じて決めているといった感じです。

ブログの内容からかけ離れたコメントなどは、管理人の判断で削除させてもらう場合がございますのでご了承ください。

コミック発売予定リスト

作品タイトル名のリンクをクリックするとamazonのページへ飛びます。

以前のコミック発売情報については、コミック発売予定表のカテゴリーをご覧ください。

【2011年7月】

【2011年8月】

【2011年9月・暫定版】

  •  6日 『コラソン ~サッカー魂~ 6』
  •  8日 『ANGEL VOICE 23』
  • 16日 『エリアの騎士 27』
  • 16日 『振り向くな君は 4』
  • 16日 『キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA 5』
  • 16日 『BE BLUES! 青になれ 2』
  • 16日 『T.R.A.P 6』
  • 28日 『イナズマイレブン SP 2』
リンク
メールフォーム

※Java Scriptの設定をオフにしている方は(確認ボタンを押しても何も起こらない方)、こちらよりお願いいたします

このブログへのご意見、ご感想、苦情、タレコミ情報など(笑)ございましたら、右サイドバーの下にあるメールフォーム(メッセージのみで送信可)よりお願いいたします。

ジャイキリ!

GIANT KILLING(17) (モーニングKC)

最新単行本17巻は現在発売中!

ジャイキリアニメ地上波にて再放送中!
NHK教育 毎週土曜午後6時25分~6時50分

ETUサポ主張バナー

テスト表示中


コミックダッシュ! furretista の所有コミック




あわせて読みたいブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。