サッカーマンガを読もう!

ひとりの"サッカー好き"が書く、主観的なサッカーマンガの読書日記。『GIANT KILLING』と『ANGEL VOICE』を猛烈にプッシュ中!

 2017年10月  << (09月) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  (11月) >>

<<『GIANT KILLING 12』 / ツジトモ 原案・取材協力:綱本将也  | ホーム | 『GOALDEN★AGE 15(完結)』 / 寒川一之>>

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の『GIANT KILLING』#136 

2009.10.22 21:36

GIANT KILLING 12 (モーニングKC)

単行本最新12巻は、明日発売です!
感想は、週末中にできればいいなぁ(希望的観測を含むニュアンス)。

今週も、先週に引き続き、過去編が描かれていきます。

練習を終え、グラウンドから出てきた達海の前にやって来たのは、津川会長(とその取り巻きの香田)。

いい話を持ってきたという津川会長をスルーしようとした達海でしたが、そこは津川会長に呼び止められ、ちょうどそこにチームメイトたちもやって来たところで、津川会長はある発表をします。

それは、グーグーウォーターから発売されているスポーツドリンク「ダイナモ」のCMに、達海の出演が正式決定したということでした。

この「ダイナモ」は、ジャイキリワールドではかなり有名なものらしく、テレビCMも全国的に流されるもので、津川会長曰く「このクラブ始まって以来一番大きな宣伝となると言えるだろうな」とのこと。

その話を聞き、沸いていたチームメイトたちに対しては、奮起を促す津川会長。

このCMを取ってこれたのは、ETUで活躍し、日本代表としても存在感を出してきた達海のスター性、将来性を期待されてのものだという津川会長。現に、このCM枠を争っていたのは、この当時の東京Vのエース・成田誠だったのだそう。

CMを選んだ企業が、成田ではなく、達海を選んだ意味・・・。

その意味を問う津川会長は、達海に次の東京ダービーで成田よりも多くゴールを奪って勝てと言います。

FWでもない達海にゴールを求める津川会長に、チームメイトたちも苦笑いと言ったところですが、プロならそれをやりなさいというのが津川会長の主張。ファンあってのプロ選手、その期待にプロは応えるべきであると。

「ファンは今のサッカー界に変化を求めている……
新たなるスターの台頭を…!
それを担えるのは達海猛をおいて他にない!」

それは、達海のためばかりでなく、クラブのためでもあるを忘れるなと念を押す津川会長。

この延々と語り続けた津川会長に対して、あくびで返した達海は、自分の意見を言おうとしますが・・・

話を遮ったのは、GMの笠野さんでした。

身体を冷やす前にさっさとシャワーを浴びろと、チームメイトたちを引き上げさせると、達海にも(先週描かれていた)サポーターとのTシャツの撮影があるだろと引き上げさせる笠野さん。

選手たちを呼び止めてしまった津川会長は、表面的には謝罪の意を示しますが、笠野さんを見つめる津川会長の視線には敵意を感じ取ることができます。

・・・

場面は変わり、クラブ事務所。

「ダイナモ」のCMを取り付けた津川会長を絶賛する、とある広報部員に、永田弟は、津川会長の方が自分たちよりも広報として仕事してるとでも言うのかとけんか腰。

少し戸惑いの表情を見せた広報部員は、ワンマンでサッカーに詳しくないことを認めながらも、津川会長は、クラブを真剣に大きくしようとしている、達海猛というチームの顔になれる選手がいる今、攻めの姿勢に出ることは当然であると、津川会長のやり方を支持する姿勢を見せます。

津川会長が達海に結果を求めたことに対しても、期待の表れだろうとの見解を示す広報部員に、考え込んでしまう永田兄・・・。

「このクラブは今…
何か大切なものを見落としているような気がする……」

・・・

場面は、夜の練習グラウンド。

この当時から、考え事があるとグラウンドをひとりウロウロがあった達海に声をかけたのは笠野さん。

「ちょっと話そうや達海」

この後、この2人はどんなことを話すのでしょうか。
続きは、また来週となります!




■ 私的雑感

フロント内が、真っ二つに分かれてしまっているような感じですね。

スター選手(タッツミー)を利用して、どんどん知名度を上げてクラブを大きくしていこうとする津川会長派と、地域密着と一体感を大切にしていこうとするかっさん派。

東京Vと同じ規模を目指していくのか、規模が小さいなりに密度・結束を高めていこうとするのか。
同じ「東京」という名の付くヴィクトリーを相手に、どのように対抗していくか、その手段の違い。

津川会長にしても、かっさんにしても、お互いにクラブのためを考えた結果がゆえの対立形式として描いていけばと、私は思うのですが・・・

「クラブのため、サポーターのため、達海猛のため。大義名分は探せば、いっくらでもある」と1ページ目にあったり、“ETUの知名度を上げることに情熱を燃やす野心家”と登場人物欄で紹介されていることころを見ると、津川会長は、悪役的な扱いとして描かれようとしていると受け取っていいのかな。

タッツミーは、スターシステムの犠牲者にさせられようとしているといった感じなのでしょうか。

確かに、タッツは、真のスターとはなりうる存在だけれど、タッツはそういうタイプではないですよね(かと言って、スターになっても自分を見失うタイプでもないと思うけれど)。ケン様のように、スターであることを謳歌できるタイプならそれでもいいのかもしれないですが。自由奔放であってこそ輝くタイプ。

まぁ、津川会長の言ってることは、表面的に言葉だけを受け取ると、ファンの期待に応えるのがプロだとか、クラブのためでもあるとか、絶対的に否定するべきものではないとも思うのですが・・・(今のETUだって知名度を上げたいと考えいるわけですし)、でも、津川会長を悪役的という視点で見るなら、それは詭弁でしかないんだろうなと。

津川会長は、そもそもどういった経緯でETUの会長となったのか、どうして会長職を引き受けたのか、津川会長の本音はどこにあるのかなど、まだ津川会長については分からないことが多いです。多分、私は、津川会長にETUに対する愛情の部分がどこかにあってほしいと、心のどこかで願っているんだろうなぁと思います。

うーん、どこか心にもやもや感があって、スッキリしません。
こういう時はあれこれ考えもしょうがないですね。事実が明かされるのを待つとしましょう。

タッツミーとしては、ただただ純粋にみんなでフットボールを楽しんでいたいだけなんだと思うんですよね。

夜のグラウンドで、タッツミーとかっさんがどんな会話をするのかに注目したいです。

本当、何がタッツミーを移籍させるきっかけになったのだろうか。
また、タッツミーが移籍して、その後不破が監督になるじゃないですか。不破が監督の時は、すでに永田兄弟が会長職にいたっぽい印象があるんですけど、それだと、津川会長はどうなったんだって話ですし、このあたり、かなり目まぐるしく変化していったであろうETUの環境についても気になるところです。

タッツミーが、グラウンドで右足首に触れているところも気になりますし、どういうプロセスで話が進んでいくにしても、ETUが崩壊していくということは確かな事実で、胸が痛くなる思いです。

あとは、勘定書きにて。

  • そもそもCM契約って、本人不在のまま勝手に進められるものなの?
  • タッツミーが全国放送のCM出演している姿が、私には想像できない(笑
  • 成田さんの下の名前は、“剛士”ではなく“誠”でしたか(そういえば、ヤングサンデーに同名のタイトルのマンガがあったけなぁ)
  • 永田弟は、人望がなさそうだ・・・というか、フロント内の溝を深くしている要因にもなってそうな印象さえします
  • 扉絵の「うまい話には、ウラがある」? 印刷が悪くてほとんど見えません

さて、来週号ですが・・・

おおよそ半年ぶりの表紙&巻頭カラーです!

ストーリー展開的に、楽しみですね~と言えるような状況ではないですが、どのような表紙のデザインになるのかには注目ですね。

タグ : GIANT-KILLING

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermanga.blog84.fc2.com/tb.php/547-aa1e9ae0

 | HOME | 

メニューリスト

ブログ内検索
カテゴリー
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ

【タイトル名・あ行】
あかねSAL☆赤菱のイレブンイナズマイレブン浦和レッズ関連うるとらスーパーさぶっ!!エリアの騎士ANGEL-VOICEオーレ!オーレ!大分トリニータ物語HOLA!!-オラ!!-

【タイトル名・か行】
キャプテン翼GOLDEN-23キャプテン翼海外激闘編清く正しく美しくケッタ・ゴール!けったま!GOLDEN★AGEコラソン

【タイトル名・さ行】
さよならフットボールGIANT-KILLINGGIANT-KILLNG(管理人の記述ミス・連載初期はミスと気付かずずっとこのタグを使ってましたw)| 蹴球少女蹴助DXスーパーさぶっ!!劇場

【タイトル名・た行】
デビルフットボールキングダム闘莉王物語友まっしぐらT.R.A.P

【タイトル名・な行】
中澤佑二物語なでしこシュート!

【タイトル名・は行】
ばもら!P・P・P!! 風飛び一斗フットボールネーション

【タイトル名・ま行】
マイスターMAGiCO未来のフットーボール

【タイトル名・や・ら・わ行】
YATAGARASUやんちゃぼ龍時LOOK-UP!LOST-MAN

月別アーカイブ
07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
プロフィール

furretista(ふれてぃすた)

Author:furretista(ふれてぃすた)

RSSフィード
Twitter

管理人のTwilogは、こちらより

インフォメーション

『このマンガが凄いから読め!γ版2010』という企画に参加させて頂きました(サッカー以外の漫画のついてもいろいろ書いてます)。投票記事はこちらより
2009年のサッカーマンガを振り返る記事はこちらより

サイドバーの下の方にジャイキリコーナーを設置しました。

【毎週の更新予定】

木曜日夜 → 今週のジャイキリ
日曜日中(その日の予定次第) → その他の作品の連載感想

※その他の記事は、特に決めておらず、その時の状況(単行本の発売など)に応じて決めているといった感じです。

ブログの内容からかけ離れたコメントなどは、管理人の判断で削除させてもらう場合がございますのでご了承ください。

コミック発売予定リスト

作品タイトル名のリンクをクリックするとamazonのページへ飛びます。

以前のコミック発売情報については、コミック発売予定表のカテゴリーをご覧ください。

【2011年7月】

【2011年8月】

【2011年9月・暫定版】

  •  6日 『コラソン ~サッカー魂~ 6』
  •  8日 『ANGEL VOICE 23』
  • 16日 『エリアの騎士 27』
  • 16日 『振り向くな君は 4』
  • 16日 『キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA 5』
  • 16日 『BE BLUES! 青になれ 2』
  • 16日 『T.R.A.P 6』
  • 28日 『イナズマイレブン SP 2』
リンク
メールフォーム

※Java Scriptの設定をオフにしている方は(確認ボタンを押しても何も起こらない方)、こちらよりお願いいたします

このブログへのご意見、ご感想、苦情、タレコミ情報など(笑)ございましたら、右サイドバーの下にあるメールフォーム(メッセージのみで送信可)よりお願いいたします。

ジャイキリ!

GIANT KILLING(17) (モーニングKC)

最新単行本17巻は現在発売中!

ジャイキリアニメ地上波にて再放送中!
NHK教育 毎週土曜午後6時25分~6時50分

ETUサポ主張バナー

テスト表示中


コミックダッシュ! furretista の所有コミック




あわせて読みたいブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。