サッカーマンガを読もう!

ひとりの"サッカー好き"が書く、主観的なサッカーマンガの読書日記。『GIANT KILLING』と『ANGEL VOICE』を猛烈にプッシュ中!

 2017年06月  << (05月) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  (07月) >>

<<今週の連載雑感(2009年8月31日~9月6日)  | ホーム | 『LOST MAN 5』 / 草場道輝>>

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の『GIANT KILLING』#129 

2009.09.03 22:33

※先週分の拍手コメントの返信を追記しました

今週号のモーニングに、ジャイキリシートの10月開催分の応募要項が掲載されています。
締め切りは、9月11日となっていますので、応募する予定のある方はお忘れなく。

(参考リンク:「GIANT KILLINGシート」でサッカーを観よう! 10月開催分の募集開始です。




真夏の祭典オールスターも終わり、物語の舞台は、再びETUへと移っていく今週のジャイキリです。

・・・

場面は、ETUの練習場。

練習時間に合わせて、選手たちが続々とグラウンドに姿を現す中、何かに気付いたのは清川。

「石浜(ハマ)の奴知んない? 椿」
「…… え…… 見てないスけど」

どうやら、石浜は、まだ練習場には来ていないようです。
そんな石浜のことを心配する清川でしたが、その頃、他の場所では・・・

場面は、とあるビルの一室。

ソファーに腰をかけていた中年男性2人は、とある人物がやってきたことに気づき・・・

「ヴァンガード甲府の強化部を担当しています小池です」
「同じく宮本です」

と、名刺を差し出します。
その名刺を受け取ったのは・・・

「どうも初めまして……
イースト・トーキョー・ユナイテッドの…… 石浜修と申します」

本来なら、練習場にいるべきはずの石浜でした。

・・・

「え――――っ 石浜にオファ――――!!?
甲府から――――!!?」

場面は、ETUの練習場。
突然の石浜へのオファーの存在を知り、驚きを隠せない選手たち。

「え? 知らんかった?」

うっかり機密事項を漏らしてしまい、なかったことのように誤魔化そうとする松ちゃんですが、選手たちの収まりがつくわけもなく、厳しく追求されてしまいます。

石浜にオファーがあったということについては、石浜と一番親しい清川も知らなかったようです。

・・・と、そこに通りかかったのは後藤。

後藤は、選手たちに、石浜が甲府から期限付きではなく、完全移籍のオファーが来ていることを正直に話します。

その話に、本当に移籍してしまうのかという方向に話は流れそうになりますが・・・

「おいおい待てよお前ら フロントのことどう見てるんだよ
俺達が石浜のことを簡単に手放すわけないだろ
ウチは5年間手塩にかけてあいつを育ててきたんだ
その成果が出始めている今季になって他所に出す理由がどこにある
石浜はウチに必要な選手 それがフロントの変わらない一貫した考えだ」

と、石浜放出の話を一蹴。
その話を聞いて、安堵する選手たち・・・。

ホッと一安心したのか、夏木は・・・

「でもなんかいいなあ 石浜(ハマ)の奴
オファーが来てるってのは評価されてる証拠だもんなー」

なんて、軽口をたたき、後藤に「なんだ ウチを出たいのか? 夏木」と切り返され、場は笑いに包まれた和やかな雰囲気に。

しかし、ここで口を挟んできたのは赤崎。

「じゃあなんで石浜(ハマ)さんは
今日甲府の強化部の人と会ってるんスか?
おかしくないスか?
本当にクラブに必要な選手なんだったら 
後藤さんの所で断ってくれればいいじゃないスか
他のクラブのGMと会っていいなんて 俺からしたら
ウチのチームは本当に自分を必要としてんのかって
クビを傾げたくなりますけどね」

(GMに対する、生意気発言に、黒田はイラッときてますが、杉江になだめられています)

それに対して、後藤は、自分だって会ってほしくないけど、石浜にも聞く権利はあるだろうと、サラッと受け流そうとしますが・・・

「なんからしくねえなあ後藤さん
去年までだったらそんなこと言ったかな……
ひょっとしてそれって 達海さんの考えなんじゃないスか?」

あっさり見破られてしまった後藤は、赤崎の言葉を素直に肯定。

「決定権は別として 来たオファーは選手に全て伝える……
相手側の話も選手が聞きたいと言えば許可する……
これは達海が監督に就任する時に 俺達フロントに求めてきた条件のひとつだ」

と、達海の考えを選手たちに伝える後藤。
しかし、それは、監督だけでなく、フロント全体の総意であり、選手たちとはオープンに接し、クラブは選手達と常に対等でいたいという、現在のクラブのスタンスも後藤は選手たちに説明します。

・・・

場面は、練習後のロッカールームへと移ります。

やはり、そこでも石浜の移籍の件・・・というよりは、石浜に甲府と話をすることを許可した達海のことが、選手たち(丹波、赤崎、黒田、夏木、世良など・・・)の話題となっているようです。

現在は、石神がスタメンで、ベンチに居ることの多い石浜ですが、出場時間は決して少なくない。ETUは、選手層も薄く、もし放出してしまったら、いざってとき困るのは監督だ。

また、後藤自身が、石浜放出の意思はないとしており、黒田は、楽観的な見解を示しています。
一方で世良は・・・

「俺だったら監督に 相手の話を聞きに行く前に止めて欲しいけどな――」

という、選手としての本音(?)を口にしています・・・。

・・・

夜のクラブハウスでは、達海が、映像を見ながら何やらメモを取っています。

・・・

「え 皆知ってたの?」

翌日の練習場にて、移籍の件に関して、問い詰められる石浜。
甲府からのオファーについては・・・

「まあ… こんなこと初めてだから一度経験したくて会ってきたけど
…… 正直厳しいね
条件面はウチと同じかちょっと下くらいだし……
俺はETUに育ててもらった選手だからね……
試合に出られるようになった途端移籍してたら
このクラブに何も恩を返してないことになるだろ
だから最初から行くつもりなんかないよ
心配かけてゴメンな皆」

と、移籍の意思がまったくなかったことを強調。

そして、清川に対しても、「悪かったな清川(キヨ)」と、迷惑をかけたことを謝り、これにて移籍騒動はすべて解決したかと思われましたが・・・

「石浜ぁ 練習終わったらちょっといいか?」

と、達海が石浜に声をかけたところで、今週はここまでとなります。
達海の話の内容が気になりますが、続きはまた来週となります。




■ 私的雑感

今週のジャイキリを読み始めて、1ページ目、そして、ページをめくって2ページ目を読んだ瞬間、“ゾクッ”ときました。

「うわー、そっちの話が先にきたか・・・」

それが、読んだ瞬間の正直な感想でした。

石浜の移籍話・・・

石浜にスポットが当てられた話がきたかとおもったら、こういう話なのねー・・・(苦笑

まぁ、この手の話も、いろいろ思うところが多いですね・・・。
私に限らず、応援する特定のクラブを持っているジャイキリ読者の方には、それぞれ思うところがあるのではないかと思います。

とりあえずの話としては・・・
石浜に甲府から完全移籍のオファーが届く。

石浜本人としては移籍の意思はないけど、ひとつの経験として話を聞くだけ聞きに行った。

石浜的には後で話してビックリさせようと思ったけど、松ちゃんが口を滑らせ、思わぬ騒ぎに
・・・といったところですね。まったく、松ちゃん、あなたという人は!(苦笑

石浜本人から、移籍の意思はないということがハッキリ告げられ、本来ならここで話はおしまい・・・といったことになるはずだったですが、タッツミーが石浜を呼び出す展開となって、まだ話が急転する可能性は残されているのかなと感じてます。

・・・というか、話が収束しそうなところでのこの展開なので、流れ的にはむしろ移籍の流れへと進んでしまいそうな・・・?

これでもし、タッツが石浜に移籍を薦めて、チームを去るってことになったら、周囲からはものすごい反発が起きそうというか、絶対起きるでしょうね。

でも、タッツはタッツなりに考えを持っているはずなので(タッツミーが映像を見てメモしているのは、石浜のプレーの分析ではないかと思う)、そのあたり、もし移籍ということになるのなら、選手たちの心理マネージメントをどうするのかというところにも注目してみたいです。

・・・

石浜の移籍話について、今思えば、神戸戦で清川が石浜のことを思っていた場面は、今回の話の伏線だったんだなぁ・・・。

ザッキーのボロクソ言われたり、攻撃面での活躍がまったく描かれてなかったりしますけど(苦笑)、一度はガミさんからレギュラーポジションを奪っていますし、きっと目に見えてないところでしっかりと成長を見せている選手なはずで、キヨ&ハマーのコンビも見たいし・・・

「俺はETUに育ててもらった選手だからね……
試合に出られるようになった途端移籍してたら
このクラブに何も恩を返してないことになるだろ」

の言葉に何よりグッときたし、ハマーにはチームに残ってほしいな!

・・・けど、もし石浜が心変わりして移籍したいと思い始め、チームを出ることが石浜のためになるというのなら(これは、石浜に限らずだけど)、その意思は尊重して、「頑張れ!」って送り出してあげたいと考えているということも書いておきます。

ジャイキリは、プロサッカーの世界を舞台にした作品ですからね。

選手の補強があれば、当然、選手放出の話があってしかるべきで、サッカークラブの物語として、こういう部分にもきちんと触れていこうとする姿勢に対しては好感を持っています。

・・・って!
何か移籍が決まってしまうかのような書き方になってしまってますが(苦笑)、とりあえず、来週どんな展開になるのか固唾を呑んで見守りたいと思います。うーん、思いは複雑だなぁ。

石浜にオファーを出したヴァンガード甲府は、大阪戦で8失点したという以外は作中で描かれてませんが(ETU戦はスルーでしたからね)、おそらく下位に低迷していて、守備陣の建て直しが急務という状況なんだと推測します。

甲府も、おそらく予算がかなり低い方の部類に入るでしょうから、割りとお手頃な金額で獲得できて、かつ、現在はベンチだけど、一度はレギュラーポジションを奪っているし実戦感覚もそこそこにある(年齢的に伸びしろもある)石浜に白羽の矢を立てたといった感じなのかなぁと想像してます。

そういえば、この石浜の移籍話に関して、直接のポジション争いのライバルである、ガミさんの心理描写がなかったですよね。ロッカールームの選手たちの話も、さすがにガミさんのいるところでは、話はできないですよね。

ちょっと、意地の悪いことを書きますが、石浜が移籍となれば、ガミさんのポジションは、より安泰になるというわけで・・・、ガミさんがどんな心境なのかは気になるところです。

あとは、石浜と仲が良い清川。
突然発覚した相棒の移籍話に、すごく複雑な表情を見せていて、その移り変わりがとても印象的でした。

神戸戦での清川を見る限りだと、プロの世界を生きていく厳しさを十分認識しているので、もし移籍するとなったとしても、複雑な心境になることは間違いないでしょうが、その事実は素直に受け入れるだろうなと思います。

あともうひとつだけ。
ETUからの移籍話が出るとするなら、個人的には、矢野になるんじゃないかなと考えていたりしました。左サイドの控え選手ですが、セリーが左サイドに回ることによって、タンさんもベンチスタートが多くなり、その立場がかなり厳しい状況になっていたので・・・(今回、その矢野は石浜の移籍話に普通に驚いてましたけどね)。

さて、来週以降についてですが・・・

タッツミーに、呼び出された石浜。
当然、今回の移籍話と絡んでということは間違いないと思いますが・・・

タッツは、石浜に対して、どんな言葉をかけるのか。
それが、石浜の決断に変化を及ぼすことになるのか?

・・・続きが、気になってしょうがないです。

・・・

【以下コメントの返信を追記】

>望月氏についてのコメントを下さった方

内容が重すぎて、記事を更新した後も、しばらく考え込んでしまいました。

望月氏に関しては、他にもインタビュー読みましたが、SC相模原での出来事をすごく楽しそうに話していて、充実したセカンドキャリアを送れているのは幸いに思います。
そう言われてみると、ふたりの“モッチー”には、意図的でないにしても、偶然以上の何かを感じてしまいますね・・・。

>名波氏についてのコメントを下さった方

そうですね。
戦術眼に優れていたプレーヤーだったので、運動量やスピードは落ちても、もっとやれていたのではないかと私も思います。というか、もっと見ていたかったな・・・というのが、正直な気持ちです。

タグ : GIANT-KILLING

コメント

 

石浜は移籍するかもしれないですね。
右SBはガミさんが定着しつつありますがもしかしたら五輪代表の時のように赤崎がSBに入るかもと思ってます。
そして赤崎のポジションには補強した選手(?)なのかもと予想してます。

 

>こうじさん

コメントありがとうございます。

もし、石浜が移籍するとなれば・・・
十分に考えられる話だと思います。

普通に考えれば、チームに残るとはっきり意思表示している選手に、わざわざ移籍を薦めるようなことはしないと思うのですが、タッツミーの考えることは解らないですからね・・・(苦笑

石浜はどうなってしまうのか・・・
本当、続きが気になって気になってしょうがないです。

 

はじめまして。いつも管理人さんの記事を楽しく読ませてもらってます。
今回始めてコメントさせてもらいます。

石浜移籍の件ですが…なんだか移籍の方向で話が動きそうな気がします。

理由としては、管理人さんを含め他の人も言ってますが…ガミさんがレギュラーを奪い返したことと、ザッキーの五輪代表のエピソードでSBで使われていたところが伏線になるのではないかとにらんでます。

仮にガミさんが故障で出られなくなった場合でも、ザッキーをSBで起用するというオプションができることを達海が読んでの石浜放出…という可能性もありえるかと思います(それでも、ただでさえSBの層が薄いETUの事情からすれば、一時的とはいえレギュラーを張っていた石浜の放出は狂気の沙汰と言う他ないですが…)。

もっとも、ザッキーのポジションにザッキーに匹敵する選手がいるというのが前提ですが、現状のETUではそういった選手がいないですね。ただ、今後補強に関するエピソードがあるかもしれないと考えると、その可能性も否定できないところです。

何にせよ、次号はいろいろな意味で注目なのは間違いないですね。
長文になってすみません。

 

>並河悠斗さん

はじめまして。
的確なご意見をありがとうございます。

やっぱり、移籍の方向で話が進んでしまうんですかね・・・。

右SHの控えの宮野は、(作中スポットがほとんどあたらないですが)地味に出場機会があったりして、タッツには期待されているのかなと思うのですが、現状では伸び悩んでいますからね・・・。

もし、タッツが石浜に移籍を薦めるとするなら、補強も含めたチームプランの目途が立っているからだと思うので、まずは、来週号の展開を見守っていきたいですね。
あとは、石浜自身がタッツの言葉をどう受け取り、どう決断するのか・・・ですね。

ガミさんを 


ガミさんをなめないで欲しいです。そんな話で気まずくなるような性格ではないです。


記者の前でしっかり、ライバルって言えばそうなるけどそれ以前にアイツ良い奴だからなー残って欲しいよ
って言ってます

 

>パロスペシャルさん

コメントありがとうございます。

この記事に関してひとつ弁解をさせていただきますと、
ガミさんが記者に話す、1話前の回の話です。

確かに、ガミさんの性格だったら、
他の選手たちがそういう話をしてる場面に遭遇しても、
笑ってすませていたかなぁとも思います。
ただ、ガミさんは、この時期はもうポジションを奪っているところではありますが、
それまではベンチだったことが多かったわけじゃないですか。
ガミさんがいい人なのは私も十分知っているつもりですが、
やっぱり、プロのサッカー選手として多くの試合に出たいという
欲求もあるんじゃないだろうかと考えていました。そういった中で、
なかなか口には出しづらい本音の部分でどういう思いがあるのか・・・?
あえてあの時、直接のライバルであるガミさんの心理描写を描かなかった
ことには何か意図があったのかもしれない・・・? と。
意地の悪い書き方だったなとは思いますけど、
その当時の自分の素直に思ったことを文章に書いてみたつもりです。

私もガミさんのことは好きですし、
決してなめていたというつもりはなかったのですが、
結果として、なめていた部分はあったかもしれません。
私に発言に何か癪に障る部分がありましたら謝ります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermanga.blog84.fc2.com/tb.php/519-49ebaf57

 | HOME | 

メニューリスト

ブログ内検索
カテゴリー
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ

【タイトル名・あ行】
あかねSAL☆赤菱のイレブンイナズマイレブン浦和レッズ関連うるとらスーパーさぶっ!!エリアの騎士ANGEL-VOICEオーレ!オーレ!大分トリニータ物語HOLA!!-オラ!!-

【タイトル名・か行】
キャプテン翼GOLDEN-23キャプテン翼海外激闘編清く正しく美しくケッタ・ゴール!けったま!GOLDEN★AGEコラソン

【タイトル名・さ行】
さよならフットボールGIANT-KILLINGGIANT-KILLNG(管理人の記述ミス・連載初期はミスと気付かずずっとこのタグを使ってましたw)| 蹴球少女蹴助DXスーパーさぶっ!!劇場

【タイトル名・た行】
デビルフットボールキングダム闘莉王物語友まっしぐらT.R.A.P

【タイトル名・な行】
中澤佑二物語なでしこシュート!

【タイトル名・は行】
ばもら!P・P・P!! 風飛び一斗フットボールネーション

【タイトル名・ま行】
マイスターMAGiCO未来のフットーボール

【タイトル名・や・ら・わ行】
YATAGARASUやんちゃぼ龍時LOOK-UP!LOST-MAN

月別アーカイブ
07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
プロフィール

furretista(ふれてぃすた)

Author:furretista(ふれてぃすた)

RSSフィード
Twitter

管理人のTwilogは、こちらより

インフォメーション

『このマンガが凄いから読め!γ版2010』という企画に参加させて頂きました(サッカー以外の漫画のついてもいろいろ書いてます)。投票記事はこちらより
2009年のサッカーマンガを振り返る記事はこちらより

サイドバーの下の方にジャイキリコーナーを設置しました。

【毎週の更新予定】

木曜日夜 → 今週のジャイキリ
日曜日中(その日の予定次第) → その他の作品の連載感想

※その他の記事は、特に決めておらず、その時の状況(単行本の発売など)に応じて決めているといった感じです。

ブログの内容からかけ離れたコメントなどは、管理人の判断で削除させてもらう場合がございますのでご了承ください。

コミック発売予定リスト

作品タイトル名のリンクをクリックするとamazonのページへ飛びます。

以前のコミック発売情報については、コミック発売予定表のカテゴリーをご覧ください。

【2011年7月】

【2011年8月】

【2011年9月・暫定版】

  •  6日 『コラソン ~サッカー魂~ 6』
  •  8日 『ANGEL VOICE 23』
  • 16日 『エリアの騎士 27』
  • 16日 『振り向くな君は 4』
  • 16日 『キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA 5』
  • 16日 『BE BLUES! 青になれ 2』
  • 16日 『T.R.A.P 6』
  • 28日 『イナズマイレブン SP 2』
リンク
メールフォーム

※Java Scriptの設定をオフにしている方は(確認ボタンを押しても何も起こらない方)、こちらよりお願いいたします

このブログへのご意見、ご感想、苦情、タレコミ情報など(笑)ございましたら、右サイドバーの下にあるメールフォーム(メッセージのみで送信可)よりお願いいたします。

ジャイキリ!

GIANT KILLING(17) (モーニングKC)

最新単行本17巻は現在発売中!

ジャイキリアニメ地上波にて再放送中!
NHK教育 毎週土曜午後6時25分~6時50分

ETUサポ主張バナー

テスト表示中


コミックダッシュ! furretista の所有コミック




あわせて読みたいブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。