サッカーマンガを読もう!

ひとりの"サッカー好き"が書く、主観的なサッカーマンガの読書日記。『GIANT KILLING』と『ANGEL VOICE』を猛烈にプッシュ中!

 2017年04月  << (03月) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  (05月) >>

<<【雑談】もうすぐJリーグが開幕!  | ホーム | 『GIANT KILLING』今後の私的な見どころ>>

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の『GIANT KILLING』#105 

2009.03.05 21:31




リーグ戦第14節FC札幌戦の後半、ETUが3-0とリードしたところで、夏木と王子が投入される・・・といったところで、先週号は終わったはずだったのですが・・・

今週号は、話はすでに15節のウィッセル神戸戦(アウェイ)へと移っていて、試合もすでに後半36分、スコアは1-1で経過しています。

椿からパスを受けた、この試合スタメン復帰した王子は、サイドに視線を送りそっちにパスを出すと見せかけといて、前線の夏木に絶妙なノールックでのラストパス。

パスを受けた夏木は、相手GKと1vs1になるものの、左足で放たれたシュートは、なんとゴールポスト・・・。

決定的チャンスを外してしまった夏木に、本人も含めて一同呆然。
本人曰く、「カッコよく決めようとしたら 思いっ切り力んじまった」んだとか・・・。

この試合、3試合ぶりのスタメンとなった夏木。
その間にも世良や堺は調子のいいところを見せていて、それに危機感を募らせる夏木は、このポジションを渡してなるものかと気合を入れなおします。

一方、同じく3試合ぶりにスタメン復帰となった王子は、先程の夏木へのパスをはじめ、随所にいいプレーを見せている様子。

王子の好調さは、ここのところの堀田のプレーに触発されたのかも・・・と松ちゃんは話しますが、インプレー中にもかかわらず、悠々とピッチの外に出てきて水を飲む王子は・・・

「タッツミー あの無能なFWさげてよ ボクにとって害でしかない」

と、相変わらずのマイペースぶり。
やはり、王子に関しては、危機感とか関係ないのかもしれません。

王子が悠々と給水している間に、石神もひょうひょうといいプレーを見せていました。

最近は、石神と同じ右サイドバックのポジションを争う石浜の出番がないというとことで、清川は、仲のいい石浜のことを考えながら、自分もいつ同じ目にあってもおかしくないと、プロの世界の厳しさを感じてプレーしていました。

この試合、絶好調の王子からパスを受け、左サイドをオーバーラップして行く清川は、神戸の14番を縦に抜き去り中央にクロスを上げます。

少し大きすぎるクロスのようにも思われましたが・・・

なんと、夏木が豪快なバイシクルで決めたーーー!

「なんでそんなの決められて……
簡単なの外すんだよお前はー!!」

などと、達海の突っ込まれたり、王子は「醜いゴールだなあ」とつぶやかれたりしましたが、本人曰く「エースっぽい!」ゴールでETU2-1でリードを奪うことに成功!

この様子をプレス席から見ていた藤澤さんは、好調さを見せる3人のFW・・・ばかりでなく、ベテランと若手それぞれがいいところを見せポジション争いが活性化、また結果を伴ってきていることからも、チーム全体の底上げに成功したと言えるのかもしれないと、ETUの現状を分析していました。

その隣で、試合を見ていたETUの番記者山井も、現在のETUの調子の良さを認め、次の鹿島は難敵だけど、前半戦最後の戦いとなる東京ヴィクトリー戦は勝てるのではないかと発言していました。

えっ? あの王者・東京ヴィクトリーに勝てる??

「それこそ順位は上だけどよ…
今年の東京Vに優勝の可能性は感じられねえよな」

ここまで作中で描かれることはなかったですが、山井は、今シーズンの東京Vについては、そのように話していました・・・。

・・・

さて、場面は変わりまして・・・

相手からボールを奪っていたのは・・・名古屋グランパレスのカルロスだー!

名古屋の監督である不破によれば、ETUと対戦後の名古屋は、ブラジル人トリオが調子を落としていたようですが、それも、ここにきて復調の兆しが見えてきたとのこと。

その名古屋と戦っているのが、東京ヴィクトリー。
東京ヴィクトリーは、この試合、名古屋にかなり押し込まれてしまっている様子。

・・・と、ここで東京ヴィクトリーの10番・持田の姿を映すのですが、なぜだか彼はベンチ外となっています。

いったい、今年の東京ヴィクトリーには、何が起こっていると言うのでしょうか?

ETUとは、関係ないところでの話とはいえ、すごく気になる状況のまま、今週号はここまでとなります。




■ 私的雑感

いつの間にかに、ウィッセル神戸戦へと進んでいました・・・(^^;

松ちゃんが言うには、王子はアシストしてたとのことで、FC札幌戦は、4-0ってことでいいのでしょうか?
神戸戦の1点目も誰だか分からないですし、このあたりは、オフィシャル待ちになりますね。

絶妙なノールックのラストパスを送っていたり、左サイドをオーバーラップしてきた清川に的確にパスを散らしたりなど・・・王子については、まったくもって普通に好調でしたね。
誰だ、余計な深読みをしてたのはという・・・(苦笑

悠々とピッチの外に向かって歩き水を飲む王子、久々にらしい姿を見ることができて嬉しく思います(笑

「タッツミー あの無能なFWさげてよ ボクにとって害でしかない」

発言は、かなり笑わせてもらいました。
なんか、某代表DFの発言みたいだ(笑

松ちゃんの発言については、たぶん王子はピッチの中にいて守備をするふりをしていたとしても、所詮ふりであることは公然の秘密でしょうから(名古屋戦は違いましたけどね)、あんまり意味はないような気がします(笑

GKと1vs1の絶好の決定機は外しても、難易度の高そうなゴールは平然と決めてしまう・・・

いかにもナッツらしくて笑ってしまいました。
けど、それがナッツの魅力なんだと思います。

いやぁ、何とも不思議なものですが、実際いますよねそういう選手って。

あんなすごいゴールを決め、「エースらしい」と本人は満足気であっても、王子にはあっさり「醜いゴール」と言われてるしまっているところがまた笑えました。これぞナッツ!

そのナッツのゴールをアシストしたのは、清川でした。

ガミさん株急上昇中のため、相棒的存在の石浜の出番がない中、奮闘を見せる清川。
タンさんが左サイドバックもできるとはいえ、今のところ、有力なライバルが見当たらず、なにげに安泰なポジションにいるように見える清川ですが、こうやって危機感を抱きながら頑張っているところを見ると嬉しくなってしまいます。

きっとその姿は石浜にも伝わったはずで、今度は石浜の奮闘にも期待してみたくなりますね。

名古屋グランパレスvs東京ヴィクトリー

おぉ、いろいろ懐かしい人がいっぱい。
ほんの少しとはいえ、久々に名古屋のブラジルトリオが見られて大満足です。

それにしても、王者・東京ヴィクトリーは、何やら調子が良くないようですね。
持田がベンチ外になっていることがその要因っぽいですが、怪我のせいなのか、それとも彼自身の不調によるものなのか、もしかすると確執から干されちゃったとか・・・?

とはいえ、お互いの調子がどうであろうが、いざ試合となればそれはまったく関係なくなってしまうのがダービーマッチというもの。

持田の動向がすごく気になりますが、東京ダービーは、力を入れて描いてくれそうなので、この先の展開を楽しみにしています。

タグ : GIANT-KILLING

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermanga.blog84.fc2.com/tb.php/419-22eda461

 | HOME | 

メニューリスト

ブログ内検索
カテゴリー
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ

【タイトル名・あ行】
あかねSAL☆赤菱のイレブンイナズマイレブン浦和レッズ関連うるとらスーパーさぶっ!!エリアの騎士ANGEL-VOICEオーレ!オーレ!大分トリニータ物語HOLA!!-オラ!!-

【タイトル名・か行】
キャプテン翼GOLDEN-23キャプテン翼海外激闘編清く正しく美しくケッタ・ゴール!けったま!GOLDEN★AGEコラソン

【タイトル名・さ行】
さよならフットボールGIANT-KILLINGGIANT-KILLNG(管理人の記述ミス・連載初期はミスと気付かずずっとこのタグを使ってましたw)| 蹴球少女蹴助DXスーパーさぶっ!!劇場

【タイトル名・た行】
デビルフットボールキングダム闘莉王物語友まっしぐらT.R.A.P

【タイトル名・な行】
中澤佑二物語なでしこシュート!

【タイトル名・は行】
ばもら!P・P・P!! 風飛び一斗フットボールネーション

【タイトル名・ま行】
マイスターMAGiCO未来のフットーボール

【タイトル名・や・ら・わ行】
YATAGARASUやんちゃぼ龍時LOOK-UP!LOST-MAN

月別アーカイブ
07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
プロフィール

furretista(ふれてぃすた)

Author:furretista(ふれてぃすた)

RSSフィード
Twitter

管理人のTwilogは、こちらより

インフォメーション

『このマンガが凄いから読め!γ版2010』という企画に参加させて頂きました(サッカー以外の漫画のついてもいろいろ書いてます)。投票記事はこちらより
2009年のサッカーマンガを振り返る記事はこちらより

サイドバーの下の方にジャイキリコーナーを設置しました。

【毎週の更新予定】

木曜日夜 → 今週のジャイキリ
日曜日中(その日の予定次第) → その他の作品の連載感想

※その他の記事は、特に決めておらず、その時の状況(単行本の発売など)に応じて決めているといった感じです。

ブログの内容からかけ離れたコメントなどは、管理人の判断で削除させてもらう場合がございますのでご了承ください。

コミック発売予定リスト

作品タイトル名のリンクをクリックするとamazonのページへ飛びます。

以前のコミック発売情報については、コミック発売予定表のカテゴリーをご覧ください。

【2011年7月】

【2011年8月】

【2011年9月・暫定版】

  •  6日 『コラソン ~サッカー魂~ 6』
  •  8日 『ANGEL VOICE 23』
  • 16日 『エリアの騎士 27』
  • 16日 『振り向くな君は 4』
  • 16日 『キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA 5』
  • 16日 『BE BLUES! 青になれ 2』
  • 16日 『T.R.A.P 6』
  • 28日 『イナズマイレブン SP 2』
リンク
メールフォーム

※Java Scriptの設定をオフにしている方は(確認ボタンを押しても何も起こらない方)、こちらよりお願いいたします

このブログへのご意見、ご感想、苦情、タレコミ情報など(笑)ございましたら、右サイドバーの下にあるメールフォーム(メッセージのみで送信可)よりお願いいたします。

ジャイキリ!

GIANT KILLING(17) (モーニングKC)

最新単行本17巻は現在発売中!

ジャイキリアニメ地上波にて再放送中!
NHK教育 毎週土曜午後6時25分~6時50分

ETUサポ主張バナー

テスト表示中


コミックダッシュ! furretista の所有コミック




あわせて読みたいブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。