サッカーマンガを読もう!

ひとりの"サッカー好き"が書く、主観的なサッカーマンガの読書日記。『GIANT KILLING』と『ANGEL VOICE』を猛烈にプッシュ中!

 2017年06月  << (05月) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  (07月) >>

<<今週の『GIANT KILLING』#81  | ホーム | 今週の『GIANT KILLING』#80>>

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『LOST MAN 1・2』 / 草場道輝 

2008.09.03 21:47





※ネタバレ要素がありますのでご注意ください



かつて、創造力とリアリティを感じさせてくれるサッカー描写で、私たちを魅了してくれた『ファンタジスタ』。

その『ファンタジスタ』の草場道輝先生の新作サッカーマンガ、『LOST MAN』の単行本が1・2巻同時発売となりましたので、2冊まとめて、その感想を書いていきたいと思います。

まずは、連載を読んでない人のために、作品の概要を説明していきますと・・・

この『LOST MAN』、ちょっと変わった設定のため(と、2巻のおまけマンガに書かれてました)、とりあえず5話分を短期集中連載として、週刊ヤングサンデーに掲載されたものが、本格連載に昇格し、同じく週刊ヤングサンデーで連載がスタートしました。

短期集中連載版と本格連載版とでは、ストーリーは普通に繋がっていて(というか、短期連載版は、ひとつのお話として完結してます)、短期集中連載分が1巻の1~5話で、本格連載分の1話は、1巻の6話として以下続いていくという形になっています(ヤンサンの連載ほうでは、本格連載分は1話となっていました)。

そして、連載されていた週刊ヤングサンデーは、7月をもって休刊なり、現在は休載状態となっていますが、すでに週刊ビッグコミックスピリッツへの移籍は決定しており、9月13日発売分より連載が再開されることになっています。

今回の単行本2冊は、ヤングサンデー掲載分がすべて収録されています。
連載を読んでなかった人は、連載再開時に、タイムラグなく、2巻終了後の続きから読むことができますので、連載再開までに追いついておきたいならば、早めにチェックしておいたほうがいいと思います。

ストーリーを大雑把に書いていきますと・・・

主人公の名はマツモト(本名ではないっぽい)。
記憶喪失で日本語(関西弁)を話すけど、国籍不明で瞳の色は茶色く緑がかっている。
見た目的には、いぶし銀の輝きを放つ職人肌のプレーヤーって感じですが、ボケ系のキャラの持ち主。けど、サッカーの実力は、超越しすぎてるほどに確かなもの。

もうひとり、マツモトの代理人を務める"サカザキ"という男。

要は、サカザキが、ビジネスとして、強力な助っ人を必要としているクラブを探し出し、勝利請負人としてマツモトのことを、法外な契約金で売り込んでいく・・・というのが、ストーリーのベースで、先程書いた、"ちょっと変わった設定"というのは、この部分を指していると思われます。

短期集中連載版として掲載されている1~5話は、ルーマニアを舞台に。
本格連載としてスタートしている6話以降は、ブラジルが舞台となっています(この話はまだ継続中)。

ここからは、作品を読んだ個人的な感想を。

草場先生の描くサッカーマンガということで、対峙する相手のサイドバックの選手との心理的駆け引きだとか、人数的なハンデがあるとはいえ子供たちを率いるマツモトが大人のチームに勝利したそのロジック、イギータばり(いや、それ以上の)攻撃的キーパーぶりを見せるマツモトのプレーなど、サッカー描写はそれなりに見ごたえはあると思います。

けど、『ファンタジスタ』のときに感じた、決定機を演出するプレーの創造性へのドキドキワクワク感を求めようとすると、ちょっと期待外れになってしまうかもしれません。主人公・ マツモトの能力も凄すぎですしね。

記憶喪失だとか、あくまでビジネスとしてサッカーしているという設定など、ピッチの中でのプレー描写に主眼を置いた作品性ではないことを、あらかじめ理解して読んでいくものだと思います。

その分、人物描写やストーリー展開が面白く描かれていると思います。

話数を少なくまとめた、ルーマニア編はちょっと違いますが、ブラジルへと渡ったファゼンダ編では、周囲の人物との関わり合いがよく深くなり、草場先生のコメディ描写がより冴え渡っていて、私は楽しく読んでいました(そのあたりの経緯は、連載雑感で書いたものを読んでもらえれば)。

本当、ときに思わぬ方向に話が進み、先の読めないストーリー展開に翻弄されたりするんですけど、その翻弄される感覚がたまらず好きだったりします(笑

そのあたりの面白さが見えてくるのが2巻を過ぎてからなので、もし、読んでみようと興味がわいたなら、とりあえず2巻まで読んでから判断してもらえればなぁと思います。

読み切りから連載を勝ち取り、ヤンサンの休刊で連載終了の危機もスピリッツへの移籍でそれをも乗り越えたということは、それなりに支持の得られている作品だと思います。

ですが、傑作クラスのサッカーマンガ、『ファンタジスタ』と比較すると、サッカー描写の点では、ドキドキワクワク感が足りないことは否めず(全然悪くはないのですが、ファンタには特別な高揚感があったのでそれと比べてしまうと・・・)、とりあえずは、それを差し引いて、草場先生の描く、ギャグ・コメディ描写も含めて好きだという人にオススメしておくことにします。

あと、2巻とも巻末におまけマンガが書かれているのですが、私的には、ちょっと衝撃的でした。
ま、まさか、サッカーマンガ以外で連載の準備を進めていたとは・・・。

とはいえ、今こうしてサッカーマンガとして、連載がスタートしてしまったからには、もうしばらく、『LOST MAN』を楽しませてほしいと思います。

3巻以降の展開について。

単行本が連載に追いついてしまっているので、先のことは一切分かりません。

ストーリー的に、ここからが、ファゼンダ編の佳境に入っていくところで、黒く渦巻いた部分がストーリーの中心に絡んできて、それに加え、短期集中連載版だったヒロインもマツモトたちを追いかけてルーマニアからブラジルに渡ってくるなど、とにかくこの先どうなっていくのか展開が読めず、連載が再開される、9月13日発売にスピリッツを楽しみにしています。

本当、どうなってしまうんでしょうね?(笑

■ 掲載

1巻
第1話~第8話
週刊ヤングサンデー2007年49号~2008年1号
2008年21・22合併号~24号

2巻
第9話~第18話
週刊ヤングサンデー2008年25号~35号
詩乃ブラジルの地に降り立つところまで収録

タグ : LOST-MAN

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermanga.blog84.fc2.com/tb.php/307-54c51b6e

 | HOME | 

メニューリスト

ブログ内検索
カテゴリー
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ

【タイトル名・あ行】
あかねSAL☆赤菱のイレブンイナズマイレブン浦和レッズ関連うるとらスーパーさぶっ!!エリアの騎士ANGEL-VOICEオーレ!オーレ!大分トリニータ物語HOLA!!-オラ!!-

【タイトル名・か行】
キャプテン翼GOLDEN-23キャプテン翼海外激闘編清く正しく美しくケッタ・ゴール!けったま!GOLDEN★AGEコラソン

【タイトル名・さ行】
さよならフットボールGIANT-KILLINGGIANT-KILLNG(管理人の記述ミス・連載初期はミスと気付かずずっとこのタグを使ってましたw)| 蹴球少女蹴助DXスーパーさぶっ!!劇場

【タイトル名・た行】
デビルフットボールキングダム闘莉王物語友まっしぐらT.R.A.P

【タイトル名・な行】
中澤佑二物語なでしこシュート!

【タイトル名・は行】
ばもら!P・P・P!! 風飛び一斗フットボールネーション

【タイトル名・ま行】
マイスターMAGiCO未来のフットーボール

【タイトル名・や・ら・わ行】
YATAGARASUやんちゃぼ龍時LOOK-UP!LOST-MAN

月別アーカイブ
07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
プロフィール

furretista(ふれてぃすた)

Author:furretista(ふれてぃすた)

RSSフィード
Twitter

管理人のTwilogは、こちらより

インフォメーション

『このマンガが凄いから読め!γ版2010』という企画に参加させて頂きました(サッカー以外の漫画のついてもいろいろ書いてます)。投票記事はこちらより
2009年のサッカーマンガを振り返る記事はこちらより

サイドバーの下の方にジャイキリコーナーを設置しました。

【毎週の更新予定】

木曜日夜 → 今週のジャイキリ
日曜日中(その日の予定次第) → その他の作品の連載感想

※その他の記事は、特に決めておらず、その時の状況(単行本の発売など)に応じて決めているといった感じです。

ブログの内容からかけ離れたコメントなどは、管理人の判断で削除させてもらう場合がございますのでご了承ください。

コミック発売予定リスト

作品タイトル名のリンクをクリックするとamazonのページへ飛びます。

以前のコミック発売情報については、コミック発売予定表のカテゴリーをご覧ください。

【2011年7月】

【2011年8月】

【2011年9月・暫定版】

  •  6日 『コラソン ~サッカー魂~ 6』
  •  8日 『ANGEL VOICE 23』
  • 16日 『エリアの騎士 27』
  • 16日 『振り向くな君は 4』
  • 16日 『キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA 5』
  • 16日 『BE BLUES! 青になれ 2』
  • 16日 『T.R.A.P 6』
  • 28日 『イナズマイレブン SP 2』
リンク
メールフォーム

※Java Scriptの設定をオフにしている方は(確認ボタンを押しても何も起こらない方)、こちらよりお願いいたします

このブログへのご意見、ご感想、苦情、タレコミ情報など(笑)ございましたら、右サイドバーの下にあるメールフォーム(メッセージのみで送信可)よりお願いいたします。

ジャイキリ!

GIANT KILLING(17) (モーニングKC)

最新単行本17巻は現在発売中!

ジャイキリアニメ地上波にて再放送中!
NHK教育 毎週土曜午後6時25分~6時50分

ETUサポ主張バナー

テスト表示中


コミックダッシュ! furretista の所有コミック




あわせて読みたいブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。