サッカーマンガを読もう!

ひとりの"サッカー好き"が書く、主観的なサッカーマンガの読書日記。『GIANT KILLING』と『ANGEL VOICE』を猛烈にプッシュ中!

 2017年09月  << (08月) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  (10月) >>

<<2008年5月発売予定のサッカーマンガ  | ホーム | 『GIANT KILLING 5』 / 原作:綱本将也 漫画:ツジトモ>>

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の『GIANT KILLING』#63 

2008.04.30 22:52

すいません、更新遅れまくりで、なんとなく、機を逃してしまった感も強いですが(苦笑)、空気読まずは#63より更新していきますね(笑

せっかくの記念すべき、表紙&巻頭カラーではありますが、縮小版でお送りします。

#62では、黒田vsハウアーのマッチアップが熱かったわけですが、今週もこの両者のマッチアップは続きます。

志村から縦パスを受けたハウアーは、両サイドを駆ける片山や畑に落とすことはせず、自ら突破を図ろうとしますが、これは黒田が止めます。

・・・ですが、大阪の攻撃はまだ終わらず、そのこぼれ玉を窪田が拾い、右サイドの片山へパスを送りますが、そこは清川が片山をしっかりブロック。

黒田にドリブル突破を止められたハウアーは、黒田のことを見つめ、その様子を察した黒田は、してやったりといった表情で、ハウアーを挑発。

例によって、言葉は分からなくても、なんか伝わってしまったハウアーは、苛立ちを見せ・・・

「このツルツルが!!」

と、頭をモシャモシャ・・・する髪は黒田にはないので、キュキュキューっとするハウアー。

残念ながら、その様子をレフェリーは見ていなかったようで、黒田は必死にアピールするも、「?」とスルーされてしまいます(笑

身体能力では強さを見せるハウアーも、足元のボールの扱いは、あまり上手くはないようで、黒田はハウアーをマークすることに対し、手ごたえをつかんだようです。

(ブランのドーナッツの話は、ここでは省略)

なんとか、序盤の時間帯を無失点で凌げそうだと考えている様子の松ちゃんですが、達海曰く、まだ抑えるべき所が抑えきれていないとのことで、まだ一息つけるような状況というには、まだ早いみたいです。

その状況は、当然、ダルファーの方も感じているようで、畳み掛けるときは今だと、ダルファーは"攻めろ攻めろ光線(作中の表現ね)"を、4人のFW+志村に送り続けます(笑

村越は、攻撃の起点となる、志村のところをなんとかすれば・・・
といった考えがあるようですが、その志村は、パスが雑でもハウアーのキープ力がすごいから大丈夫だと、少々強引にくさびのパスを入れていきます。

ハウアーは、今度は自ら突破を図ることはせず、畑にパスを落としますが、ここは石浜がクリア。

・・・が、クリアは小さく、そのこぼれ玉を拾ったのは、またも窪田。

切っても切っても切れない波状攻撃・・・

まだまだ、大阪のターンは続く・・・といったところで、おしまいです。

■ 私的雑感

まず、表紙のイラストがカッコよかったですよね。
見ていて、こっちまで気持ちが引き締まってきます。

選手たちは後姿なのにもかかわらず、その人物の個性が十分に伝わってくるところが何気にすごいです。
たとえ、後姿がシルエットだったとしても、誰なのか、おそらく判別できると思います(笑

さて、本編の方はいいますと・・・。

今週も、クロとハウアーのマッチアップが面白・・・いやいや、熱かったですね!

「このツルツルが!!」

の、シーンは、笑いまくりでした。

けど、クロはさー、せっかく、ハウアーが挑発に乗ってきたんだから、キュキュキューとやられたとき、この場はわざと大げさに倒れてアピールしとかないと!(笑

とはいえ、そこでずる賢いことができないってのは、クロらしいところでもあるんでしょうね。

「リーチと高さは向こうに分があるが……
ディフェンスに重要なのはタイミングとポジショニング
それさえミスんなきゃ勝てる!!
CBに身長(タッパ)なんて関係ねえとこ証明してやるよ!」

あくまで、真っ向勝負を挑んでいくクロはカッコよかったですね。

あと、それとは関係ないですが、それにしても、クロが達海のことを"さん付け"で呼んでいたのは、ちょっと意外でした。

名古屋戦でも、2番手であった板垣のマッチアップを命じられたとはいえ、「達海のヤロー」と言ってましたからね(笑

ETUのクリアしたセカンドボールをことごく拾ってしまう窪田はすごいなーと思う。
ブランの言うとおり、不思議な魅力を持ってますね。

きちんとセカンドボールを拾える位置にいるポジショニングもそうですが、運動量もかなりのものだと思います。それに、チャンスメイクする能力も高い。大阪の攻撃の一番のキーマンは、彼ということになるのでしょう。

個人的には、キャラ的にも、窪田には椿をマークに付けた方がいいような気がするんですけど、どうなんでしょう。

スギは、スイーパーとして、全体のカバーリングを担当させた方がいいような・・・というか、それがセオリーですよね?

そのあたり、ストーリーが進めば、もう少し戦い方の全体像が見えてくると思うので、もうちょっと様子を見てみたいと思います。

ダルファーの発言に、「美しく凶暴なまでに完成されたダイアモンドを!」とありますが、それは、やっぱり、4トップの陣形と考えていいんですよね?

どうしても、キャラを立てるため仕方がない部分はあるとは思うんですけど、大阪の攻撃的なサッカーは、チーム全体でというよりも、4人の+志村に限定されてしまっているところは、ちょっと残念な気もします。

決して悪くはないんですけど、個人的に、この作品に対する期待値が相当に高いので、そういう視点で見ると、ちょっと物足りないかなぁと。それも、もう少し話が進んでいけば、また見方が変わってくるのかもしれません。

ブランのドーナッツの話には、笑ってしまいました。

やっぱり、このドーナッツは、"サークルドーナッツ"(ETU袖スポンサー)提供なんでしょうか?(笑

・・・まぁ、この先、ブランと通訳君(?)の話がかみ合うことは、ずっとないんだろうなぁ。
てか、こんなんで、ブランジャパンは大丈夫なのか?(^^;

とまぁ、そういったところで、続きは#64にて。
なるべく早いうちに更新します。
更新が遅れているので、今回ばかりは、合併号で助かったかも(苦笑 その他、雑談なども#64の方でまとめて書きたいと思います。

タグ : GIANT-KILLING

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermanga.blog84.fc2.com/tb.php/249-bf213185

 | HOME | 

メニューリスト

ブログ内検索
カテゴリー
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ

【タイトル名・あ行】
あかねSAL☆赤菱のイレブンイナズマイレブン浦和レッズ関連うるとらスーパーさぶっ!!エリアの騎士ANGEL-VOICEオーレ!オーレ!大分トリニータ物語HOLA!!-オラ!!-

【タイトル名・か行】
キャプテン翼GOLDEN-23キャプテン翼海外激闘編清く正しく美しくケッタ・ゴール!けったま!GOLDEN★AGEコラソン

【タイトル名・さ行】
さよならフットボールGIANT-KILLINGGIANT-KILLNG(管理人の記述ミス・連載初期はミスと気付かずずっとこのタグを使ってましたw)| 蹴球少女蹴助DXスーパーさぶっ!!劇場

【タイトル名・た行】
デビルフットボールキングダム闘莉王物語友まっしぐらT.R.A.P

【タイトル名・な行】
中澤佑二物語なでしこシュート!

【タイトル名・は行】
ばもら!P・P・P!! 風飛び一斗フットボールネーション

【タイトル名・ま行】
マイスターMAGiCO未来のフットーボール

【タイトル名・や・ら・わ行】
YATAGARASUやんちゃぼ龍時LOOK-UP!LOST-MAN

月別アーカイブ
07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
プロフィール

furretista(ふれてぃすた)

Author:furretista(ふれてぃすた)

RSSフィード
Twitter

管理人のTwilogは、こちらより

インフォメーション

『このマンガが凄いから読め!γ版2010』という企画に参加させて頂きました(サッカー以外の漫画のついてもいろいろ書いてます)。投票記事はこちらより
2009年のサッカーマンガを振り返る記事はこちらより

サイドバーの下の方にジャイキリコーナーを設置しました。

【毎週の更新予定】

木曜日夜 → 今週のジャイキリ
日曜日中(その日の予定次第) → その他の作品の連載感想

※その他の記事は、特に決めておらず、その時の状況(単行本の発売など)に応じて決めているといった感じです。

ブログの内容からかけ離れたコメントなどは、管理人の判断で削除させてもらう場合がございますのでご了承ください。

コミック発売予定リスト

作品タイトル名のリンクをクリックするとamazonのページへ飛びます。

以前のコミック発売情報については、コミック発売予定表のカテゴリーをご覧ください。

【2011年7月】

【2011年8月】

【2011年9月・暫定版】

  •  6日 『コラソン ~サッカー魂~ 6』
  •  8日 『ANGEL VOICE 23』
  • 16日 『エリアの騎士 27』
  • 16日 『振り向くな君は 4』
  • 16日 『キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA 5』
  • 16日 『BE BLUES! 青になれ 2』
  • 16日 『T.R.A.P 6』
  • 28日 『イナズマイレブン SP 2』
リンク
メールフォーム

※Java Scriptの設定をオフにしている方は(確認ボタンを押しても何も起こらない方)、こちらよりお願いいたします

このブログへのご意見、ご感想、苦情、タレコミ情報など(笑)ございましたら、右サイドバーの下にあるメールフォーム(メッセージのみで送信可)よりお願いいたします。

ジャイキリ!

GIANT KILLING(17) (モーニングKC)

最新単行本17巻は現在発売中!

ジャイキリアニメ地上波にて再放送中!
NHK教育 毎週土曜午後6時25分~6時50分

ETUサポ主張バナー

テスト表示中


コミックダッシュ! furretista の所有コミック




あわせて読みたいブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。