サッカーマンガを読もう!

ひとりの"サッカー好き"が書く、主観的なサッカーマンガの読書日記。『GIANT KILLING』と『ANGEL VOICE』を猛烈にプッシュ中!

 2017年10月  << (09月) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  (11月) >>

<<ニンテンドーDS用ソフト『イナズマイレブン』がコミック化!  | ホーム | 僕らのタッツミーがサッカーマガジンの表紙に!>>

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の『GIANT KILLING』#62 

2008.04.11 00:22

(※記述ミスをこっそり修正しておきました)

まずは、情報をいくつか。

ひとつ前の記事で取り上げていますが、週刊サッカーマガジンで、タッツミーが表紙に登場しています。まだ、チェックしていない人は、お早めに。

単行本5巻が、4月23日発売になりますが、今週号のモーニングにて、単行本の広告ページがあります。名古屋のブラジリアントリオがいい感じです。発売まであと2週間ほどですが、単行本で、再びトリオたちに会うのが楽しみですねー。

それと、本誌でジャイキリを読んでいると、いつもサッカーモバイルサイト"ゲキサカ"の宣伝があるのですが、今週号のはそこに、"4月17日サッカーモバイルサイト『ゲキサカ』に激震! ジャイキリファンは見逃すな!"とあります。

ジャイキリファンが見逃せないという理由何なのかは、明らかにされていませんが、一応注目しておいた方がよさそうです。私も以前登録しようかと思ったら、携帯のバーコードリーダーが何度やっても読み取ってくれなくて諦めたってことがあったのですが、記事を更新したら、再トライしてみたいと思います(笑

あともうひとつあるのですが、それは記事の最後にて。



リーグ戦第10節、ETUvs大阪ガンナーズ
試合は、まだキックオフされたばかり。

大阪のFWハウアーは、自分のマークにつくのは、ETUの3番(杉江)であることを聞かされていたようですが、実際自分についているのは、違う人物(黒田)であることに、少々戸惑っている様子。

ゴール裏から戦況を見守るサポにひとりも、「おいおい! ハウアーのマーク黒田で大丈夫かよ! 身長差ありすぎんだろ!」と思わず声をあげてしまいます。

それに対し、黒田は、「うっせーよお前ら! 黙ってみてやがれ」と、怒鳴り返します。
観客席とピッチの距離が近い隅田川スタジアムとはいえ、それなりに距離のあるところの声に反応する黒田は・・・確かに地獄耳なのかも(笑

さてその黒田、身長差のあるハウアーのマークにつくことについて、「たかだか20cmの違いじゃねえか 逆に燃えるぜ今畜生」と、名古屋戦の板垣のときとは逆の意味で闘志をみなぎらせます。

ハウアーに黒田をマークにつけることに対する疑念は、ダルファーや志村も感じている様子。

変な組み合わせと思う志村ではありましたが、とりあえずは、ハウアーへパスを入れてみます。

やはり、体格差はいかんともしがたいか、黒田はハウアーにポストプレーを許し、ボールは、右サイド印いる片山へ。

その片山とマッチアップするのは清川。

片山は、縦へ突破しようと試みますが、清川にもスピードがあり、縦に振り切ることができないと察すると、無理はせずに、ひとまず窪田へボールを戻します。

ハウアーは、窪田にパスを要求しますが、そこは、窪田とマッチアップする杉江がパスを通させまいと、厳しくプレッシャーをかけようとしています。そこで、窪田は、杉江を欺くかのように、身を反転させ、逆サイドの畑の方へパスを送ります。

畑には石浜そして赤崎もそばにいましたが、その動きを捉えることができず、畑はダイレクトでシュート!

そのシュートは、クロスバーの上に外れますが、いきなりフィニッシュまで持って行かれたことに不安がる松ちゃん。

それに対し達海も、「思いっきり危なかったね……」だそうで・・・。

ETUの方が1日、試合間隔が長かった分、余裕を持って試合に入れるのではないかと、達海の頭の中にはあったようですが、好調で勢いに乗る大阪には、そんなことはお構いなしみたいです。

さて、ここで、ハウアーのマークについている黒田。

やはり普通にやっていると、体格面で自分の方が分が悪いことを察したらしく、今後どう対応しておくか、考えをめぐらせていましたら、思わずハウアーに激突してしまいます。

ぶつけられたハウアーは、言葉の通じない母国語(オランダ語?)で、ガシガシ当たってくる黒田のマークに対して、不満を語り始めます。

・・・ですが、ハウアーの不満は、サッカー的に当たりが激しいという理由からではなく、どうやら、身体をぶつけられることによって、髪形が乱れることを嫌がっているようで、さらには、ヘアーレスの黒田の頭を見て・・・

「君もプロだったらさ……
もうちょっと考えたら? その頭」

とまで言ってしまう始末。

たとえ、相手の言葉が全然分からなかったとしても、言葉の壁をを乗り越え、その真意がなんか伝わってしまうことがある!(笑

なんとなく、自分の頭のことをバカにされたことを察した黒田は、逆にハウアーに対し・・・

「テメエこそ男のくせに気持ち悪い頭しやがって!
似合ってねえんだよこの青ヒゲ!」

と、言い返します。

たとえ、相手の言葉が全然分かr・・・(略

このふたり、試合中なのに、サッカーとは全然関係のないことで、やり合い続けてます。

ふたりがそんな不毛な言い争いをしている間も、当然試合は進行しているわけで・・・

今度は、清川から王子へボールが渡り、王子は例によって得意の左足で、ロングパスを出します。

・・・が、パスは長く、平賀もボールはタッチを割りそうだと、少し気を抜いているところに、猛然とボールに向かってダッシュするのは、チーム1の快速を誇る、王子の犬こと椿大介。

結局、椿のダッシュもむなしく、ボールはタッチを割ってしまうのですが、平賀に強烈なインパクトを与えることはできた様子。

その平賀、王子が珍しく精度を欠いたパスだったことを気に留め、足に違和感があるからと、前節の新潟戦を欠場した影響がまだ残っている可能性もあると踏んでいる模様。

そして、再び、試合の流れとは関係ないところで、ヒートアップしているさっきのふたり。

ハウアーは、ボールを持った志村に、ボールを入れろと強く要求。

このマッチアップしてるふたりの様子を見て、「へー… 友達になったのか」と、やっぱり何かがかみ合ってない感じの志村は、チェックに来た村越をさっくりとかわし、ハウアーへとパスを送ります。

今度の黒田とハウアーの対決はどうなる?

・・・といったところで、今週はここまでです。

■ 私的雑感

今週は、何と言っても、クロとハウアーでしょう!

たとえ、相手の言葉が全然分からなかったとしても、言葉の壁をを乗り越え、その真意がなんか伝わってしまうことがある!

ってことで、あえて、どうだこうだと書きませんが、いろいろ笑わせてもらいました。
不思議と他人の悪口ってのは、なんか伝わってしまうものですよね?(笑

クロは他にも、地獄耳だったり、たかだか20cmの違いとか言っちゃってたり、"この人も活躍の名古屋戦収録!"と上手く単行本の宣伝と合わせたりしてるところがよかったです。

大阪の布陣について。

見ていると、平賀はDFではなく、MFって感じがしますね。
FWは、真ん中にハウアー、右に片山、左に畑、1.5列目的なところに窪田といった感じが、基本形か。 4-2-4というよりは、4-3-3(4-2-1-3)に近い印象を受けますが、どうなんだろう。

今のところ、4トップと志村ぐらいしか攻撃に絡んでいないので、ダルファーが誇るほどの、攻撃的な美しいフットボールっていう言葉ほどの凄さは感じられない・・・かも。

いつもいつも、ツジトモ先生の作画のダイナミックさに、いつも、マンガの手法に関する知識がない自分でも感服しているのですが、今週も、平賀からハウアーへ通す最初のパスのシーンの仕掛けはすごいなーと思いました。こういう描き方とか、よく思いつくよなぁと、感心してしまいます。なんかよく分からないけど、とにかくスゲーってことだけは分かる(笑

今週の王子。

王子のパスミスの描写は、今後何か狙いがありそうな感じですよね。
ま、まさか、本当に足の違和感の影響で、パスの精度を欠いたなんてことは・・・?
だって、新潟戦はただのサボr・・いや、何でもないっす。

王子の椿へのパスは、最初、右サイドに蹴ったボールになのに、左サイドに行ってるじゃないかーと、思ってしまったのですが、あれは、清川のいる方を向いてパスを出したって解釈でいいんですよね? それならば、納得ができる。

王子のパスがタッチを割ると思ったら、予想外に椿のスピードが速くて焦ってた平賀のシーンを見ていたら、昔、新人時代の岡野にも、これと似たようなシーンがあったなぁ・・・なんてことを思い出しました。ルーズボールを余裕を持ってキープしようとした相手DFが、岡野の猛然とした全力ダッシュに、慌てふためいてたシーンが記憶にあります。

平賀からすれば、椿の足が速いことは、対戦前から知っている(知らされている)ところだとは思うんですが、見たり聞いたりするのと、実際に自分で体感するのとでは、やはり違ったんでしょうね。それにしても、椿っていったいどれだけ速いんだろう? ウイイレ的に95ぐらいはあるんでしょうか?(笑

残りは箇条書きにて。

  • スギが窪田のマークにつくのはいいのですが、スギが窪田に引っ張られてしまうと、最終ラインに危険なスペースができまくりそうな気が・・・
  • 石浜は、あそこで畑にシュートを打たせてはいけないところだと思う、てか、あのあと赤崎にチクリと言われてそう(笑
  • 片山の清川に対して、「すぐフェイントとかひっかかりそうやわ!」は、まさにその通りすぎて・・・(笑)、大阪編後半では、石浜とともに奮起に期待したいです
  • 志村からパスが配給されないと、ストーリーが進んでいかないとはいえ、コシさんがあっさり志村にかわされてパスを出されているのを見ると、なんか切なくなってしまいます
  • 今週は、サイド(欄外)にスペースがあまりなかったので、登場人物紹介は少なかったですが、ハウアーのはしっかりありましたね。しかもクロの下に(笑

さて、来週号なんですが・・・
多分、ここをリアルタイムに読んでくれてる方は、モーニング本誌をチェックしてるでしょうし、わざわざ引っ張ることもなかったような気もしますが・・・(笑

来週号は、表紙&巻頭カラーだそうですよ!!

おぉ、マジっすか。
自分の予想よりも、かなり早いタイミングで、1話も含めて、通算3度目の巻頭カラーがきましたね。

ハウアーの素敵な髪型がカラーで見れるーーー!
・・・かもしれない?(笑

次号予告ページにあるポエム(?)も、ワクワクさせてくれるような内容で、個人的にすごく好きです(今度、語録の方に加えておく予定)。

そんなこんなで、来週号が今からすごく待ち遠しいですね!
それでは、また来週。

タグ : GIANT-KILLING

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermanga.blog84.fc2.com/tb.php/242-89d4f07d

 | HOME | 

メニューリスト

ブログ内検索
カテゴリー
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ

【タイトル名・あ行】
あかねSAL☆赤菱のイレブンイナズマイレブン浦和レッズ関連うるとらスーパーさぶっ!!エリアの騎士ANGEL-VOICEオーレ!オーレ!大分トリニータ物語HOLA!!-オラ!!-

【タイトル名・か行】
キャプテン翼GOLDEN-23キャプテン翼海外激闘編清く正しく美しくケッタ・ゴール!けったま!GOLDEN★AGEコラソン

【タイトル名・さ行】
さよならフットボールGIANT-KILLINGGIANT-KILLNG(管理人の記述ミス・連載初期はミスと気付かずずっとこのタグを使ってましたw)| 蹴球少女蹴助DXスーパーさぶっ!!劇場

【タイトル名・た行】
デビルフットボールキングダム闘莉王物語友まっしぐらT.R.A.P

【タイトル名・な行】
中澤佑二物語なでしこシュート!

【タイトル名・は行】
ばもら!P・P・P!! 風飛び一斗フットボールネーション

【タイトル名・ま行】
マイスターMAGiCO未来のフットーボール

【タイトル名・や・ら・わ行】
YATAGARASUやんちゃぼ龍時LOOK-UP!LOST-MAN

月別アーカイブ
07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
プロフィール

furretista(ふれてぃすた)

Author:furretista(ふれてぃすた)

RSSフィード
Twitter

管理人のTwilogは、こちらより

インフォメーション

『このマンガが凄いから読め!γ版2010』という企画に参加させて頂きました(サッカー以外の漫画のついてもいろいろ書いてます)。投票記事はこちらより
2009年のサッカーマンガを振り返る記事はこちらより

サイドバーの下の方にジャイキリコーナーを設置しました。

【毎週の更新予定】

木曜日夜 → 今週のジャイキリ
日曜日中(その日の予定次第) → その他の作品の連載感想

※その他の記事は、特に決めておらず、その時の状況(単行本の発売など)に応じて決めているといった感じです。

ブログの内容からかけ離れたコメントなどは、管理人の判断で削除させてもらう場合がございますのでご了承ください。

コミック発売予定リスト

作品タイトル名のリンクをクリックするとamazonのページへ飛びます。

以前のコミック発売情報については、コミック発売予定表のカテゴリーをご覧ください。

【2011年7月】

【2011年8月】

【2011年9月・暫定版】

  •  6日 『コラソン ~サッカー魂~ 6』
  •  8日 『ANGEL VOICE 23』
  • 16日 『エリアの騎士 27』
  • 16日 『振り向くな君は 4』
  • 16日 『キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA 5』
  • 16日 『BE BLUES! 青になれ 2』
  • 16日 『T.R.A.P 6』
  • 28日 『イナズマイレブン SP 2』
リンク
メールフォーム

※Java Scriptの設定をオフにしている方は(確認ボタンを押しても何も起こらない方)、こちらよりお願いいたします

このブログへのご意見、ご感想、苦情、タレコミ情報など(笑)ございましたら、右サイドバーの下にあるメールフォーム(メッセージのみで送信可)よりお願いいたします。

ジャイキリ!

GIANT KILLING(17) (モーニングKC)

最新単行本17巻は現在発売中!

ジャイキリアニメ地上波にて再放送中!
NHK教育 毎週土曜午後6時25分~6時50分

ETUサポ主張バナー

テスト表示中


コミックダッシュ! furretista の所有コミック




あわせて読みたいブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。