サッカーマンガを読もう!

ひとりの"サッカー好き"が書く、主観的なサッカーマンガの読書日記。『GIANT KILLING』と『ANGEL VOICE』を猛烈にプッシュ中!

 2017年10月  << (09月) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  (11月) >>

<<『風飛び一斗 26(完)』 / 門馬もとき  | ホーム | 情報あれこれ>>

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の『GIANT KILLING』#33 

2007.09.06 20:05

ごめんなさい、最初記事をアップしたとき、追記の方ではなく、こっちに記事を載せてしまいました。単行本派で、あえてスルーしてた方、申し訳ありませんでした。

記事を、追記側に移す際に、微妙に記事を修正しました。 修正といっても、ちょっとだけ言葉を付け足したり、言葉の言い回しを変えただけで、内容そのものは変わってませんけど(笑

ジャパン杯予選リーグ2戦目、アウェイに乗り込んでの札幌戦。

復活した、黒田&杉江のセンターバックコンビは、ディフェンスラインを高く保ちコンパクトなサッカーを実践できるようになり、気合も十分。

達海も、やることはやったし、あとは選手たちを信じるだけといったスタンス。

そして、アウェイまで乗り込み、ETUのために全力で声を出して、選手たちと共に戦う、ゴール裏の熱いサポーターたちの集団・・・から少し外れて、空気を読まず、独自に選手をサポートする、吾郎やシゲといった古株サポーター4人。

そんな古株サポたちに、睨みをきかせるスカルズのメンバーたち。だが、それよりも怖いもの(要は、お母ちゃんのことですねw)を乗り越えて、札幌まで足を運んだ吾郎たちも、そう簡単に応援をやめるわけにもいかない。

それでも、スカルズのメンバーたちの視線が気になる様子の吾郎に、達海が現役だった頃の・・・

「あの頃は選手もスタンドも一緒になって楽しんでた」

今とは違うスタジアムの雰囲気だったときの話をするシゲ。
そして、今の雰囲気を作り出している、スカルズたちのことを非難するシゲ。

「達海が帰ってきた今……
俺達はあのスタンドを取り戻すべきなんじゃねえか?」

と、シゲは、自分の理想を熱く語ります。

さて一方で、試合の方は・・・
札幌のコーナーキックのシーン。

ここまで、いいゲーム運びをしてきた、ETUは守りきることができるのか?

ファーサイドに飛んだボールは、札幌の11番の選手にヘディングで合わせられてしまい、ETUが失点!

自分のマークする選手を、捕まえきれずに、ゴールを許してしまった、石浜(22番のパイナップル頭くん)は、意気消沈しますが・・・

そんな石浜を強く鼓舞したのは、黒田と杉江のふたり。

たとえリードを奪われたとしても、下を向くことなく、諦めずに戦おうするメンタティが根付き始めた選手たちに、手ごたえを感じ始めた様子の達海。

チームは、確実に変わろうとしてる・・・はずなのですが、結果を残せないことに不満なのか、スカルズのリーダー羽田は、ものすごくご立腹の様子。

怒りのオーラを発する羽田のシーンで、今週はおしまいです。

何やら、波乱の予感がしますが、果たしてどうなりますか。
次週は、巻頭カラーで24ページだそうです。

【ちょこっとメモ】

失点に直接絡んでしまった、パイナップル頭くん。彼は、石浜という名で22番と。 ここまで、清川と仲がよさげ(バスの席も隣だった)で、ちょこちょこ登場シーンはあったのですが、今回初めて名前が判明しました(笑

今週の対戦相手の札幌ですが、作中の電光掲示板を見ると、"FC札幌"となっていましたね。綱本先生原作の作品は、チーム名などはすべて統一させるということを、綱本先生ご自身が話されていたと記憶してるのですが、札幌は『U-31』には出てきておらず、どんなクラブ名になるのか、個人的に注目してました(笑

けど、ユニのデザインは、リアル札幌のような赤黒のストライプではありませんでしたね。 やっぱり、ETUと同じだから、あえて変更したのでしょうか??

【私的雑感】

結局、試合シーンは、今回もサラッと流されてしまいましたね。

けど、次のグランパレス戦は、過去にETUを二部に落としたという、因縁のある不破が監督を務めるチームなので、ある程度力を入れて描かれるかなという期待感は持ってます。

『GIANT KILLING』という作品は、ETUというクラブをとりまく人々のドラマ、フットボールバカたちが織り成す世界観が最高の魅力だと思っていますし、"サッカー分"が不足気味でも全然問題はないんですけど、個人的には、もうちょっと、バランス的にサッカー描写でも魅せてほしいなって思うんですよね。

新旧サポーターの対立というのは、今まで他のどのサッカーマンガでも、描かれてなかった部分でもありますし、面白いと思います。

今後、両者の関係がどのように変化していくのか、ETUの選手たちの成長とともに、 注目して見てみたいポイントですね。この非常にデリケートな問題を、どうまとめるのか。

シゲの、「あんなのETUサポーターじゃねえ」発言は、どうかと思いますけど、 私的には、彼らの望むスタジアムの雰囲気(=もしかして、綱本先生の理想?)、 選手も観客も心がひとつになってみんなで楽しみ笑い合えるような関係は、最高に素晴らしいと私は思う。

1話目の、イーストハムの人々もそうでしたけど、そんな世界観を私も理想に思っているから、『GIANT KILLING』が好きで好きでたまらないんでしょうね(笑

んで、話は変わりますけど、結果はともかく 内容や闘志という点では、確実に向上を見せているにもかかわらず、 憤ってしまう羽田は・・・(^^;

それは、達海が監督だから・・・、という理由もあるのかもしれないですね。これが多分、村越だったとしたら、あんな風にはならないはず。

達海は、ここまでは、自分を快く思わない存在に対しては、"好き勝手にやらせとけ"的は、感じだったですけど、そろそろ、羽田と達海のやりとり、羽田のもっと内面的な部分というのを見てみたいところですね。

と、そんな感じで、また来週です。

タグ : GIANT-KILLING

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soccermanga.blog84.fc2.com/tb.php/140-038a9290

 | HOME | 

メニューリスト

ブログ内検索
カテゴリー
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ

【タイトル名・あ行】
あかねSAL☆赤菱のイレブンイナズマイレブン浦和レッズ関連うるとらスーパーさぶっ!!エリアの騎士ANGEL-VOICEオーレ!オーレ!大分トリニータ物語HOLA!!-オラ!!-

【タイトル名・か行】
キャプテン翼GOLDEN-23キャプテン翼海外激闘編清く正しく美しくケッタ・ゴール!けったま!GOLDEN★AGEコラソン

【タイトル名・さ行】
さよならフットボールGIANT-KILLINGGIANT-KILLNG(管理人の記述ミス・連載初期はミスと気付かずずっとこのタグを使ってましたw)| 蹴球少女蹴助DXスーパーさぶっ!!劇場

【タイトル名・た行】
デビルフットボールキングダム闘莉王物語友まっしぐらT.R.A.P

【タイトル名・な行】
中澤佑二物語なでしこシュート!

【タイトル名・は行】
ばもら!P・P・P!! 風飛び一斗フットボールネーション

【タイトル名・ま行】
マイスターMAGiCO未来のフットーボール

【タイトル名・や・ら・わ行】
YATAGARASUやんちゃぼ龍時LOOK-UP!LOST-MAN

月別アーカイブ
07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
プロフィール

furretista(ふれてぃすた)

Author:furretista(ふれてぃすた)

RSSフィード
Twitter

管理人のTwilogは、こちらより

インフォメーション

『このマンガが凄いから読め!γ版2010』という企画に参加させて頂きました(サッカー以外の漫画のついてもいろいろ書いてます)。投票記事はこちらより
2009年のサッカーマンガを振り返る記事はこちらより

サイドバーの下の方にジャイキリコーナーを設置しました。

【毎週の更新予定】

木曜日夜 → 今週のジャイキリ
日曜日中(その日の予定次第) → その他の作品の連載感想

※その他の記事は、特に決めておらず、その時の状況(単行本の発売など)に応じて決めているといった感じです。

ブログの内容からかけ離れたコメントなどは、管理人の判断で削除させてもらう場合がございますのでご了承ください。

コミック発売予定リスト

作品タイトル名のリンクをクリックするとamazonのページへ飛びます。

以前のコミック発売情報については、コミック発売予定表のカテゴリーをご覧ください。

【2011年7月】

【2011年8月】

【2011年9月・暫定版】

  •  6日 『コラソン ~サッカー魂~ 6』
  •  8日 『ANGEL VOICE 23』
  • 16日 『エリアの騎士 27』
  • 16日 『振り向くな君は 4』
  • 16日 『キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA 5』
  • 16日 『BE BLUES! 青になれ 2』
  • 16日 『T.R.A.P 6』
  • 28日 『イナズマイレブン SP 2』
リンク
メールフォーム

※Java Scriptの設定をオフにしている方は(確認ボタンを押しても何も起こらない方)、こちらよりお願いいたします

このブログへのご意見、ご感想、苦情、タレコミ情報など(笑)ございましたら、右サイドバーの下にあるメールフォーム(メッセージのみで送信可)よりお願いいたします。

ジャイキリ!

GIANT KILLING(17) (モーニングKC)

最新単行本17巻は現在発売中!

ジャイキリアニメ地上波にて再放送中!
NHK教育 毎週土曜午後6時25分~6時50分

ETUサポ主張バナー

テスト表示中


コミックダッシュ! furretista の所有コミック




あわせて読みたいブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。